工石山
昨日の疲れもなんのその(?)今日は公休なので工石山へと出かけたギッチャンです。
工石山は、まだ山をあんまり知らない頃のギッチャンは、不遜にも『工石山なんて。。。』みたいに思っていたのですが、
なかなかどうして、知れば知るほどに奥の深い山です。
分県別(高知県の山)では、[幼稚園児でも登れる]なんて書かれていて、某HPの管理人さんが
"少し侮りすぎてやしないか?”と疑問を投げかけられています。
ギッチャンも全く同感!!園児にはちょっと無理というものでしょう。特に今どきの園児には。
よく整備されてはいても、本格的な山には変わりなく、危険な箇所もありますからね。
まあでも、一人で行くにはおススメの山です。
7時30分家を出て、下の駐車場には8時15分着。
平日という事もあり、車はゼロ。
今日は晴天 ギッチャンだけ あちこちに咲いてます

準備を済ませて、8時40分より登り始めます。
8時55分、杖塚に到着。
ツツジの花がたくさんありますが、もうほとんど終わりかけです。
今日も行きは南回りで。
前回には、アケボノツツジでピンクに彩られていた山肌も、今回はこのように緑濃くなりオンツツジがあちこちに。

歩いて行く道にはオンツツジがたくさん咲いています。
子供の頃から馴染みのあるオンツツジですが、こうしてあらためて見ると花弁も大きく艶やかな花です。
まるでオンツツジのオンパレード。



オンツツジの他にも、白い花がいろいろ咲いています。。。
が!ギッチャンには名前が分かりません。
サルノコシカケのような大きなキノコがあります。賽の河原には9時30分到着。


賽の河原を過ぎて、岩場の登りを歩いているギッチャンの目に、白やピンクの花びらが飛び込んできました。
・・・えっ??これは・・・
上を見上げたらシャクナゲのかわいいピンク色が目に入りました。
やったーー!!思わず手を叩いて喜んだギッチャンです。
本日のお目当ては実はこのシャクナゲ。
何度も来ている工石山ですが、シャクナゲの時季には来たことがなかったのです。
登るにつれ、いろんなシャクナゲが出迎えてくれます。


これもあれもとシャッターを押すのに忙しくなかなか前へ進めません。
次から次へと写しまくったギッチャンでした。
でも、いつものことですが、結果は今ひとつ。

たっぷりとシャクナゲを堪能して、南の頂上には10時10分到着。
ここにもオンツツジが咲き誇っています。
ギッチャンが好きな北の頂上には10時20分到着。
ベニドウダンが出迎えてくれました。
ここで早めの昼食(早過ぎるって?まぁまぁ〜)。
悲しいことに、デジカメのバッテリーが無くなってしまいました。。。
ということで、画像はここでおしまい。

帰りはいつものように北回り。こちらのコースにもシャクナゲがたくさん咲いていました。
登山口には11時15分に帰り着きました。
この頃には車も8台ほどに増えていました。