伊予富士


登山口 桑瀬峠 頂上手前 頂上 頂上 桑瀬峠 登山口
08:20 09:15 10:30 11:15 11:50 13:30 14:20

04:15 起床。暖冬の今年は早朝というのに、ストーブもいらないくらいの気温です。
今日は雪山入門山行。山の会の交流登山で、3つの会が合流するようです。
でも、このところの暖かさ・・・雪はあるのでしょうか???
ギッチャンの入っている会からは、9名の参加。
雪山入門だけど、参加されたのは健脚のベテラン揃いです。
主催は他の会なので、知らない方もいてちょっと緊張気味です。総勢14名。

約一ヶ月前に、一人でこわごわ行った林道も、今回は雪は全くありません。
8:10 登山口着。
8:20 出発。M氏からピッケルを貸してもらい、初めて手にします。思ったより軽いです。

わずかに雪が 桑瀬峠 霧氷は無し 寒風山方面も雪は無し

ギッチャンは今回も2番目を歩かせてもらいます。
9:15 桑瀬峠着。
ひと休みの後、アイゼンはつけずに伊予富士へ向けて出発。

伊予富士の姿が・・・ 地面はさすがにカチカチに凍っています

雪は殆どありませんが、地面は凍っています。
陰地では、古い雪がカチカチになっていて急坂はすべりそうですが、慎重に進みます。

遠くに雲海が ここでアイゼンを装置 アイゼンをつけて登ります

今日こそは青空と霧氷を期待して来たのですが・・・・なかなか思うようには行きませんね!
遠くの雲海は、日本画のようできれいですが、冬の山という感じがしないです。

10:30 頂上手前にてアイゼンを装着。初めてつけるアイゼンです!
新品のアイゼンは、6本爪のワンタッチで面倒臭がり屋のギッチャンにはピッタリ。
でも、周りを見てびっくり・・・皆さん12本爪の本格的な物です。

初めてのアイゼンで、いよいよ登って行きます。ウン・ウン・・・なかなか食い込んで行きます。

頂上への最後の登り 瓶ヶ森方面 石鎚遠望

11:15 汗びっしょりかいて頂上着。風が気持ちいいです。
ぐるりの山々にも、申し訳程度しか雪がありません。
全く”地球温暖化を憂う”気持ちです。
冬はやっぱり、寒くて雪がなくては・・・。

頂上でゆっくりしている間に、二組のパーティーがやって来ました。
うちひと組は、母娘のパーティー。朗らかそうなお二人です。いいですね〜〜母&娘で登山。

11:50 下山します。
12:15 同じ場所にてアイゼンをはずします。
ちなみに我が会のM氏は、アイゼンは使用せずに歩かれています。
本日のリーダーも、アイゼンは危険でもあるので(転んだ時とか、引っ掛けたり等)ピッケルは使用して、アイゼンは
なるべく使用せずに歩くのが望ましい、と言っておられました。

ここで歩行方法etcを教わりました 唯一雪が多い窪地の斜面 冠山

唯一、雪がある窪地にて雪上訓練。
雪の量に合わせた歩き方、下りでの歩き方、トレースの歩き方とかを教えてもらいました。
ここから桑瀬峠までの下りは、アイゼンもはずしたのでおっかなびっくりです。
滑りそう、と思った場所は初めから腰を落として滑ったりして、何とか下りて行きました。
13:30 桑瀬峠着。ああ、雪が無〜い・・・。
14:20 登山口に戻りました。
帰路は雨となりました。

皆さんどうもお疲れ様でした。
お世話してくださった方々ありがとうございました。