塩塚峰

登山口 とどろの滝 頂上 キャンプ場 林道下山 県道
09:05
09:20 10:55 11:35 12:50 14:25

塩塚高原・・・というと、ギッチャンにとっては山菜の山、なんていうイメージで、子供たちと春になるとよく来たものです。
殆ど頂上まで、車で来られますからね。
小歩危から、とびのす峡の方に入って途中から右手に入り、緑色の八重桜の大きな木があるアメゴの養殖場を通って、クネクネした道を
山菜を採りながら行ったものです。

その、”車で行く山”だった塩塚峰に、今日は歩いて登ります。
メンバーは、何と何と20代・30代・50代・70代の異年齢交流
リンクして下さっている方たちとの、初めての試みの合同山行でありま〜〜す。
のぼさん二人だけの山岳会さんそら人さん(そら人さんとは今日を機にリンクさせていただきました)との交流です。
二人・・・さんとは、昨年夏に大引割で偶然お会いしたのですが、他のお二組とは初対面です。
そら人(shin1さん・リーダー)ギッチャン(ギ・天女・アミ姫)・・・計8名です。

徳島、愛媛、高知から、新宮の霧の森に集合です。

二台の車に分乗して、登山口へ。
伊予三島の、クロスポイントというアウトドアショップ主催のツアーの方たち10名様も、これから登られるようです。

9:05 スタート。

登山口 紅色の馬酔木 それでは出発

登り口には、きれいな色の馬酔木の花が咲いていて、これからの登りを励ましてくれているようです。
谷に沿って登って行きますが、なかなかの急登です。

魚の目やら膝やら痛い所の多いギッチャンは、最後尾を行きます。
(それにこんな肥満体は、後ろから見られたくないもんね〜〜)

とどろの滝 急登の連続 やっと開けてきました

途中何度か休憩をして、やっと車道に出ました。
車道を横切り、再び頂上目指して登りますが、そら人のお二人速い、速い!!

のぼさんの方は、本日の食材の入った重〜〜いザックを背負い、気の毒です。

軽々と登るそら人のお二人 約30Kgの荷を背負うのぼさん(左) 雪が残っています

最後の急登を登りきって、360度展望の尾根に出ました。
いつも車でしか来たことが無く、どうも位置関係がよく飲み込めません。だまし絵の中に入り込んだような気分です。
頂上に向かって歩いている時、傍にいたそら人のお二人が
『あれが梶ヶ森かな』って言ってるのを、
『梶ヶ森はあっちです』なんていけしゃあしゃあと反対側を指し示した手の方向には、見覚えのある展望休憩所が・・・・??
それなのに、まだ厚かましくも『あっちの方が野鹿池山です』なんて知ったかぶりを・・・・。
恥ずかしくて冷や汗が出ます。(;´Д`A ```
そら人さん、嘘ばっかり言ってお許し下さい。
地図も持たなかった自分を反省しています。

塩塚峰山頂 山頂からの展望

10:55 頂上着。

記念撮影の後は、風の冷たい頂上は避けて下のキャンプ場でランチタイムとします。

11:30 キャンプ場へ。

のぼさんの大きなザックの中からは、天女さん特製のコーンシチューの一式が。
予め加熱してある食材に、水・コーン・シチューの素・牛乳等を加えて煮込みます。
功労者:のぼさん&天女。ゴミ回収と給仕:アミ姫。傍観者:ギ・・・というところかな。

和気あいあいと、温かくおいしいひとときを過ごしました。
ご自分の敷物は、私たちに提供してくださり、枯れ草の上に中腰でいられたのぼさん、すみません・・・・・。

ここで昼食を コンビニランチ&シンプルランチ 天女特製コーンシチュー

12:40 キャンプ場を後にして林道を歩きます。
日陰には雪の残る林道ですが、陽の当たる場所にはかわいいオオイヌノフグリが。

林道歩きでは物足りないそら人のお二人は、途中から藪の中に消えて行きました。忍者のようです。

霧の高原  オオイヌノフグリ 忍者二人

そら人二人が消えてメンバーの平均年齢が一気に上がりました。

の少年少女が歩いていると、かわいい小鳥さんがすぐ近くまで来てくれました。
…が、ギッチャンの腕がイマイチで、撮影はうまくいきませんでした。

急勾配の下山路 追いついてきた忍者二人 炭焼き小屋

13:00 林道から登山路へ入り、下って行きます。
かなりの勾配、下りだから速いですが、上がって来るのは大変そうであります。

だいぶ下まで下りた頃に、上の方からピーピーと忍者からの合図が・・・ピーっと笛で合図を返すのぼさん。

13:41 炭焼き小屋跡に着いた頃、忍者二人が追いついて来ました。
リーダーは風邪で、体調もうひとつらしいのですが、それなのにこの体力は・・・・やっぱり只者では無いです。

温もりのある小さな橋 里に戻って来ました あの山から下りて来たよ〜〜

13:50 里へ下りて来ました。
里はもうすっかり春の風情、いろんな花が咲いています。


撮影中のリーダーと読図中のshin1さん 早春の新宮村 霧の森まであともう少し

14:40 集合場所の霧の森駐車場へ帰って来ました。

無事に楽しい一日が終了。
実は今日って、仏滅&三りんぼうという日で、少々不安だったのですが何事もなく良かった、良かった!
(気にするからいかん!っていつも二女に叱られてます)

それに、さわやかで礼儀正しいそら人のお二人。
のぼさんのHPで、何度もお見かけしてはいましたが、何といっても違いすぎる体力!!(年齢も・・・)
こうして一緒に山歩きが出来て、本当に楽しい一日を過ごせました。
企画して下さったのぼさん、参加して下さった皆さん、どうもありがとうございました。

帰りには、霧の森大福霧の森のお豆腐をしっかりゲットしたギッチャンです。

車を出して、往復運転してくれたアミ姫、ありがとう!