岩黒山・・・おまけ東黒森

登山口 丸滝小屋 丸滝小屋 岩黒山 登山口
09:00 09:45 10:10 10:40 11:40
登山口 東黒森 登山口
12:50 13:15 13:35

ヒカゲツツジにどうしても会いたいギッチャンは、今日もまた出かけます。
今回は、ヒカゲちゃん目当てなので、丸滝小屋周辺でゆっくり見た後に岩黒に登り、余力があればもうひとつ登ろうか・・・と。
ただ、前回まだ固い蕾だったヒカゲ、一週間足らずで開いてるかどうか・・・一抹の不安が。
でも今日しか行けないし。
6:30 いの町を出発。山の会の大先輩氏も同行してくれています。心強い。

高知を出る時は、一面青空。天気予報も晴れということだったのですが・・・。

母なる川 仁淀川 ヒメシャラ休憩所 ガス立ち込める登山路

石鎚スカイラインを走る頃には雨が・・・えーーっ?!予報はどうなってるの〜〜?
風も強いです。
8:30 土小屋。寒いです。やっぱ山の天気は分らんですね〜〜!
9:00 雨具を着用して出発。今日はこちら方面は静かなものです。

アケボノはもう終わり・・・ くっきりとオオカメノキ やったー!!お目当てのヒカゲちゃん!

ガスの中、白いオオカメノキの花がひときわ目を引きます。
アケボノももう終盤、花は終わって葉が出てきています。
9:45 丸滝小屋に到着。ここでちょっと水分補給を、と立ち止まりふと上の方に目をやると・・・・
目に飛び込んできました!会いたかったヒカゲツツジ!きれいに花開いています。
『やった〜〜!!』思わず走り上がったギッチャンです。
この時ばかりは、身が軽かったなあ・・・別に逃げる訳じゃあなし、そんなに慌てなくてもねえ・・・。

やわらかい黄色 ヒカゲ横顔

うれしや、うれしや。会いたかったヒカゲちゃん、幸せな気分でいっぱいです。
なぜそんなに好きなのか?って・・・この何ともいえないやさしい色かな・・・。
それと、咲く場所がごく限られてることかな・・・?

下手な鉄砲も何とか・・・で、デジカメをパチパチ。
でも、情けないことに毎回ガックリ。
なかなかこれというのがありませんです・・・。

ミツバツツジも鮮やかに 尾根道に咲くヒカゲツツジ

10:10 ヒカゲツツジをたっぷり観賞した後、Uターンして丸滝小屋から岩黒山へと向かいます。
この道はとっても歩き易い道でした。
お天気が良ければ、さぞかし素晴らしい眺望なのでしょうけれど・・・今日は何にも見えず。

10:40 岩黒山頂。貸し切りなので、しばしひと休み。
お腹がすいて、カップラーメンを食べたギッチャンです。あとの二人は軽い物を食べただけ。

ガスの岩黒山頂 コヨウラクツツジ 雨の登山道

つかの間青空ものぞいたものの、又すぐにガスの中。
石鎚が顔を出すのを待ってみましたが、どうも期待薄です。
諦めて、下山。下山中は数組の登山者とすれ違いました。
その度に、丸滝周辺のヒカゲを宣伝した三人です。
だって折角きれいに咲いてるのだから、少しでも多くの方に見て欲しいですよね!

11:40 登山口に戻りました。
まだ昼前、さすがにちょっと物足りないです。
予佐越峠へと車を走らせます。
ギッチャンは、子持権現に惹かれるのですが・・・今日は岩が滑りそうで怖いからやめちょきます。(天気よくても無謀か?)

赤い新芽がひときわ目立つ 何の木? 北側から流れ込んで来るガス 倒れた標識を補修

山荘しらさ辺りからガスが濃くなって来て、風も強いし不安を感じます。
しばし待機して、車の中で昼食とします。
さっきラーメンを食べたギは、またまたここでコンビニおにぎりを2個も・・・・。

ガスは晴れそうにも無いので、ゆっくり出発することに。
幸い自念子ノ頭辺りから、視界が良くなって来ました。

12:50 東黒森へ行ってみることにします。
アケボノや、足元の小さな花を楽しんで歩いているうちに、すぐに頂上です。
13:15 頂上着。ガスで何にも見えません。伊予富士にも行く積もりをしていたのですが、ガスにより取りやめ決定。

ツクバネソウ エンレイソウ 鮮やかミツバツツジ

13:35 林道登山口。ちょっと普段よりは早いですが、帰路につくことにします。
山道の運転は、アミ姫がしてくれたので、林道沿いの眺めを楽しめました。
瓶ヶ森林道は、今が春真っ盛りというところですね。
新緑、新芽・・・生命力に満ち溢れていて、ほんと気持ちいいです。

手枷、足枷、肩の重荷・・・・ぜ〜〜んぶはずして毎日山で過ごしたいなあ、と思うギッチャンでありました。