2007年06月10日
皿ヶ嶺
登山口 竜神平 十字路分岐 頂上 風穴 登山口
08:55 09:50 10:40 10:5011:30 12:15 12:25

04:30 起床。外はもううす明るくて、今ごろは朝が起きやすいですね。
06:30 待ち合わせのいの町を出発。本日は車3台、8人で皿ヶ嶺を目指します。

ヒマラヤまではとても行けないギは、ここで栽培されているという”青いケシ”が見たいなぁ…と。
のんびり山歩さんの情報では、蕾がまだ固そうだったので、はてどんなことでしょうか?

08:30 風穴駐車場に到着。〜ここが皿ヶ嶺・・・広々とした所やね〜。
今日はコースも何もリーダーのカツオ氏にお任せで、後からついて行くだけの気楽な(ダメな)ギであります。
08:55 出発。よく整備された、歩き易い道を行きます。初めての山の登り始めは、ワクワクしますね。

とっても歩き易い階段 ベンチの場所でひと休み

09:30 ベンチのある場所でちょっと水分補給。
高知を出る時には、雲ひとつない快晴で、雨上がりでもありクッキリ・イキイキの山もようだったのですが・・・?
皿ヶ嶺はどんよりと暗く、今にも雨が降って来そうではありませんか。
天気予報もホント当てになりません。
まあ、山ですからね・・・・。
09:50 竜神平に到着。のんびりさんのHPなどで何度か目にした場所を、初めてこの目で見ます。
広いですね〜〜、山の上にこんな広い場所・・・・ヘリコプターもラクラク着地出来ますネ!

竜神平をひと回りします ムラサキキスゲ

広い竜神平を、横切って歩きます。
足元に木の枝で保護されたササユリが・・・花はまだまだです。

広〜い竜神平 ササユリ 花はまだまだ先…

10:20 グルッとひと回り(半回り?)してまた元の場所に戻り、山頂を目指します。
10:50 皿ヶ嶺頂上。ササの中にイタドリがあちこちにあります。もう、ちょっと時季を過ぎてるけど・・・。

これより山頂へ 山頂

ここでちょっと早めの昼食。
後からも登山者の方たちがやって来ます。

久万高原町方面 アザミはこれから開花

11:30 楽しいランチタイムの後、記念撮影をし下山。
十字峠から引地山の方へ下り、その後風穴へと下って行きます。
この道はいささか急で、ぬかるんだ土に滑らぬよう注意しながら下ります。

タニギキョウ コンロンソウ

12:15 本日のお目当て、風穴に到着・・・ドキドキ・・・咲いてるかなあ?
柵で囲まれた四角い場所を、カツオ氏が覗き込んでいます。続いてギも・・・。
あ〜〜、残念!まだまだ蕾でありました。
でもギの想像では、数本くらいと思っていたので・・・結構な数植えてるのですね。

『やっぱり本物を見に、ヒマラヤは無理そうやから中国の四姑娘に行こうや!!』
と提唱したギでした。
行きたい、退職したら是非に行きたい!です。
それまで元気でいなくては・・・。

残念! まだ蕾… 駐車場へと

12:25 登山口へ戻って来ました。まだこんな時間。
折角ここまで来たので、岩屋寺に寄って帰ろう、ということに。

岩屋寺 きれいに整列

あんまり信仰心の無いギですが、神妙な気持ちで鳥居をくぐり、スギなどの大木に圧倒されたり、ズラリと並ぶお地蔵様に感動したりしながら、お参りして来ました。
日曜日ということもあり、参拝の方も多かったですね。

引地橋から

この頃には青空が広がり、暑いくらいの陽射し。
登山も参拝もして、帰りは引地橋にておいしいおでん等もゲットして、楽しい一日も終盤。
皆様お疲れ様でした。一緒に行ってくれてありがとう!!