2007年06月17日
石立山
登山口 岩場 西峰ピーク 頂上 避難小屋 登山口
07:00 09:25 11:15 〜 11:45 12:00 12:30 14:20

標高差1200m、急な登りの連続の山、手ごわい山、キツイ山・・・・という風に書かれている石立山
花がいろいろあり、この時期だともしかしたらオオヤマレンゲも見られるかも・・・。
身の程知らず、と思いつつ参加申込みをしました。
不安だったけど、こんなギを連れて行くリーダーの方も不安だった事と思われます・・・。
04:00 起床。外は雨が降っています。不安と緊張で、一時間おきに目が覚めたりで寝不足です。
05:30 集合の南国市役所を出発。雨は殆ど止みました。
06:50 別府峡の駐車場に到着。朝早いのでここまであっという間でした。
今回は車2台、メンバー8名で、別府峡登山口から登り、徳島側の日和田登山口へ下りる、という計画です。
別府峡へ下りるのは、メンバーの力量を考えると危険ということで。
07:00 出発。赤鉄橋を渡るとすぐに登山口、すぐに急登です。

これから上って行く山 別府峡駐車場 WCとてもきれいです

二番目を歩かせてもらっていたギですが・・・
寝不足と朝早くて食べられなかったこともあり、またもクラクラが・・・。
今回は、まあこれまでよりは少しマシで、水・リンゴ・飴の補給で何とか立ち直りましたが、写真どころではなかったです。いきなりの急登には、かくも弱いギであります。(全部弱いです・・・口以外は)
ひと山越えたところで、竜頭谷という谷でひと休み。
元気を取り戻したギですが、これからいよいよ気の抜けない急な登りが待っています。
ロープのある崩れやすいザレ場、落石に要注意です。

岩場にかわいい花 ヒメキリンソウ 這い登って、また這い登って

ザレ場の後は、木の根や岩につかまっての這い登り、やせ尾根でスリル満点です。

はるか下に別府峡が ミツバイワガサ?

09:25 見晴らしのいい尾根でひと休み。
別府峡がはるか下に見えます。『あそこからここまで登って来たがやね〜〜!』
しかし先はまだまだ・・・
これからしばらくは岩場のやせ尾根が続きます。落ちたら・・・・?オシマイです。

こんな岩場を登ります 二人静

岩場をやっと過ぎても、まだまだ苦しい登りが続きます。
変なキノコを撮りつつ息を整えているところへ、『お花があったよ〜〜!早くおいで〜』と上から声が。

○○キノコ イシダテクサタチバナ

10:50 この山だけにしか無いという、イシダテクサタチバナのお花畑に。
実はこの花の事は、昨夜知ったばかり。運よく、丁度の見頃のようです。
あそこにもここにもお花畑のように広がって咲いていて、疲れを癒してくれます。

清楚で愛らしい花 天然のオブジェ

クサタチバナに別れを告げ、先へ進みます。
巨木の下に生えているのはシコクブシバイケイソウが目につきます。

大木がいくつもあります 咲き残り ミツバツツジ

11:15 西峰に到着。長かったなあ・・・。
雨がポツポツと来たので、ここで早めの昼食を。
石立山と言えば捨身ガ嶽・・・怖いもの見たさで行って見たいですが、今回はコースには入っていません。
周辺にはこの山特有の花がいろいろあるとか。
頑張ってまた、来ることとしましょう・・・(ホントかな?)。

西峰ピーク 石立山頂上 ゴミもあり荒れた印象です

12:00 石立山頂上。西峰からここまでの尾根道では、シカの気配を身近に感じました。
さっきまで、その辺にいたような・・・。
シロヤシオもこの前まで咲いていたようで、花びらが散っていました。
頂上はゴミも目につき、何か荒れています。祠も朽ちてしまっています。
ガスが立ち込めて来て、視界は利きません。記念撮影してそのまま通過。
急降下の下山の始まりです。
オオヤマレンゲが咲いてるとすれば、この尾根筋のようですが・・・?

左へと 床も抜け落ちてしまった避難小屋

ドウダンウツギ、ツルアジサイなどが見られましたが、オオヤマレンゲにはお目にかかれませんでした。
まだちょっと早いのかなあ。
それにしてもこの下り、緊張の連続です。転ばぬように慎重に、慎重に。

イシダテノバラ・・・と勝手に命名 本当の名は? やせ尾根の岩場の下り・・・気が抜けません

岩場で目についたのは山椒、いい香りの葉の山椒がよく生えていました。
しかし、ここを登って来るのも大変そう・・・

ここからの下りが又延々と・・・ この斜面を谷へと下ります

13:20 やっと尾根が終わり、谷へと下りて行く場所に。
でも、実はこの下りが一番しんどかったなあ。
時間にしたら一時間ほどですが、つかまるものも無く、転ばぬように太腿に力が入りっぱなしです。
膝も痛いです〜〜。

人面テントウムシ・・・? 奥の白いのはウツギ 手前の花は?

やれやれ、谷へ下り里へ下りて来ました。長い下山路だったなあ・・・。
こちら側から登って行くのもなかなか大変・・・です。

やっと里へ下りて来ました 日和田登山口 左へ行けば行者山へ

14:20 日和田登山口に下山。とりあえず転ぶことも無く、何とか無事に登って下りる事が出来ました。
嬉しいです。石立山にこの私が登れたって・・・。
膝が痛くても、肥満でも、こうやって山歩きが出来て本当に有り難いです。
一緒に登ってくれたリーダー始め皆さんに感謝です。
良かったね〜〜アミ姫、又行こうね!