2007年07月22日
黒沢山(黒沢湿原)
しらさぎ荘登山口 休憩舎 たびの尻滝 黒沢山 広場休憩舎 たびの尻滝 登山口
08:55 09:20 10:00 11:50 12:1013:00 14:00 15:05

今日は、山の会の例会山行に参加。
総勢15名で、徳島の黒沢湿原へ・・・ギッチャンは初めての場所です。
7時に南国市役所を出発、もう梅雨明けのような青空が広がっています。
・・・が、しらさぎ荘横の駐車場に到着の頃には曇り空に。

このしらさぎ荘、現在は営業していませんが、8月に工事着工し温泉としてリニューアルするとの事です。
とっても良質のお湯だとか。

松尾川 橋の右手にしらさぎ荘

橋を渡り、民家の間を通って急な坂の遊歩道へと入って行きます。
セメントの道で、帰りの下りが滑りそうでちょっと心配・・・。
登り始め早々にヘビのお出まし。
その後は黒っぽい長い物は、みんなヘビに見えてビクビクです。

ひと休み 正面に中津山

30分ほど登り、一汗かいたところで休憩舎に到着。ちょっとひと休み。
3年前初めての雪山を経験した、中津山が正面に見えています。

休憩舎の中で、さんがヘビの脱け殻発見!こわごわ近寄って見てみます。

ヘビのぬけがら発見! たびの尻滝

再び登って行き、程なくたびの尻滝という場所に着きました。
今日は時間はたっぷりあるので、一同木段を下り滝の周りを眺めます。

木段へと引き返す時に、リーダーが変わったキノコを発見。
後ろにいたアミ姫が、写真が撮り易いように葉っぱを寄せようと手をのばすと・・・ガサガサッと動く何かが・・・
ヒェーッ!!あの模様はマムシではありませんか!!ギャーッ!!
危ないところでした。のっけからキモが冷えましたよ〜〜。

キノコの後ろにまだら模様が・・・ヒェーッ!! ハンカイソウ

やがて湿原に到着。アジサイハンカイソウが出迎えてくれます。
ゆっくりと写真を撮りながら散策。
でも、ポツポツと雨が落ちて来ました。
さすが皆さん用意周到で、カサを取り出してさしてます。
・・・ギは、車の中に置いてきてしまいました・・・アホー(毎度これ)

左手にずーーっと広がる湿原 緑の中カラフルな雨具が映えます

カサはザックの中に!以後肝に銘じておきます。

黒澤大師 やさしい色のガマ

さて、湿原の奥の黒沢山へと足をのばします。
普段の山行からいうと、ほんの僅かの歩きです。
お天気も悪いので、木立の中は暗くて一人では歩きたくないです。

湿原から山道へ・・・ 木立の中へと・・・

程なく三角点のある頂上に着きますが、この頃は雨がザアザア状態。
そそくさと集合写真を撮り、即引き返します。

奇妙なキノコ群生 黒沢山 三等三角点

再び湿原に戻り、駐車場にある立派な休憩舎にて昼食タイム。
和気あいあいの楽しいひととき、おいしくいただきました。

ヒツジグサ まだ咲き始めサギソウ

昼食後、また湿原を散策します。
幸い雨も止みました。
お目当てのサギソウは、まだ咲き始めたばかりでほんの僅か。
小さくてかわいい翼を広げていましたよ〜〜。

ヒメミクリ ”モネの庭”のよう

散策している時に、ちょうど植物に詳しい方と一緒になり、おかげでいろいろ教えていただけました。
タチカモメヅル・ミソハギ・・・(ピンボケ)馴染みのあるネジバナもあちこちに。
モウセンゴケというのは、小さすぎて撮影が難しい・・・。

イヌタヌキモ ?どんな花がさくのか

湿原で見かけたトンボたちです。

ハラビロトンボ キイトトンボ
コオニヤンマ アカトンボ(正式名は?写真提供アミ姫)

帰路は元来た道を引き返します。
往きは良い良い帰りはこわい〜〜下りなので滑らぬよう注意して、結構汗になりました。

しらさぎ荘横には、3時過ぎに戻りつきました。
山歩きというよりも、散策という感の今日の例会でしたが、その分ゆっくりと歩け、撮影もできました。
会のメンバーさんたちとも久しぶりに会えたし、初めての方ともお話できたし。

これで写真のピンボケが無ければ、なおいいのですが・・・。