2007年08月31日
梶ヶ森
龍王滝登山口 頂上 山荘 奥の院 龍王の滝 龍王の滝登山口
0840 10:35〜11:00
1130〜11:55 12:30 12:45 13:00

8月もあっという間でした。
8月最後の今日はお休み。
あんまりキツクない山に行きましょう、という事で梶ヶ森に竜王の滝から登る事に。
平日なので又、カツオ&Fちゃんとのトリオです。

天気予報は雨のち曇り・・・でも朝起きて外を見れば、もう青空が。
でもでも、やっぱり山間部はドヨ〜ンと曇っています。
駐車場に着いて、準備をするのを待っていたかのように、ザアザア雨が降って来たではありませんか・・・。
暑いけどしゃあない、カッパを着ます〜〜。
8:40 出発。
今回前半の写真はことごとく、どれもこれもボツ・・・悲しいです。原因は己れの無知にあり・・・あ〜あ。

龍王の滝駐車場 龍王の滝

谷が近いので、登山路には沢ガニがいます。
雨ヶ森を思い出すなあ。
15分ほど歩けば、1月に下から登って来た道と出合い、やがて滝に出ます。
イワタバコも、もうさすがに花は終わっています。

滝を過ぎれば、谷沿いの趣きのある気持ちのいい道。
前回ここを歩いてすっかり気に入りました。
やがて奥の院へ。
雨ももう大j丈夫そうなので、ここでカッパを脱ぎます。
前回はゴロゴロ八丁を通ったので、今日は真名井の滝の方に行きます。

真名井の滝(写真提供カツオ氏) ありがたい鉄梯子を登る(写真提供カツオ氏)

9:30 真名井の滝
岩が濡れていて滑りやすいです。
まっこと最後の休みに、こんな天気にわざわざこんな所を歩いて・・・と人は思うかも。
でも楽しいですよ〜〜。
親切な鉄梯子がついているので、手すりをしっかり握り登らせてもらいました。ホッ。汗びっしょりや。

シャクナゲの林から稜線に出れば、気持ちのいい風!
気温26℃・・・ススキが風になびき、お山は秋の風情です。

出始めのススキの穂が美しい 右へ行けば天狗の鼻

ヤマジノホトトギスもそこここに咲いています。
夏休みももう終わり、お山にはだ〜れもいません。

前を行っていたFちゃんの『あっシカや!!』の声が。
ドッドッドッドッ・・・ギには去って行く足音だけ聞こえました。親子だったらしい。

階段もやっと終盤に 梶ヶ森山頂

10:35 山頂。やれやれ〜〜お疲れ様〜〜。
ちょっと早いけど、お腹もすいたのでここでゆっくりしましょう、っと。
でも、山荘でおそばも食べたいから、おにぎりをひとつパクパク。
青空も覗いていたのに、またまたガスが湧いてきています。

大田口下山はこちらへ 山頂からみる山荘(中央奥赤い屋根)

山荘までは、近いようでもゆっくり歩いて30分かかりました。
でも、初めてお目にかかったナンバンギセル・ツリガネニンジン等・・・楽しい道でした。

11:55 山荘を後にします。
ゴロゴロ八丁は下りは滑って危ないので、しばし車道をのんびり歩きます。
ヤマアジサイの多い道です。
20分程車道を歩き、再び奥の院より登山道に戻ります。

奥の院より下る 苔蒸した谷

紅葉の頃にも来てみたい所です。
この、奥の院付近の道って、なぜかとっても気分が落ち着いて居心地がいいのです。

13:00 早くも駐車場に戻りつきました。
『ギッチャン、もう一つ山登る?』とFちゃん。
いえいえ・・・明日は仕事やし、今日はこれで充分。
いつも付き合って下さってありがとうございます。
また充実コースの時もよろしくね!!

本日咲いていた花です。
名前が間違ってるかも知れません。
名前が分らない花、ご存知の方教えて下さいね。

ヤマジノホトトギス ホツツジ タデ
ナンバンギセル コオニユリ ツリガネニンジン
ナデシコ ナデシコ ホソバノヤマハハコ
バラですが・・・正式名は? シコクブシ オタカラコウ
キツリフネ? ハナウド? ??

登山道はシコクママコナ街道やねえ、というくらい道中ママコナだらけでした。
キンミズヒキ・ミズヒキ・タカネオトギリ・ハガクレツリフネ・ヌスビトハギ・・・小さい花がたくさんありました。