2007年09月07日
吉野川源流
源流登山口 渡渉中間点 モニュメント 中間点 登山口
09:05 10:00
11:00 11:15〜11:45 12:45 13:30

連日のこの暑さ!!
体温よりも、高い温度の日が続いています。
残暑きびしすぎます〜〜。まったく・・・。

今日は、涼しい吉野川源流に行くことにしました。
平日ですが、丁度お休みが合ったカク子さんも交えて、いつもの3人プラスで計4名のメンバーです。
7:00 待ち合わせのいの町某所発。
相変わらずの、長沢ダム沿いのクネクネ道、寺川で右折し白猪谷へと向かう道は、ますます細くクネクネ。
今日も運転はお任せなので、ありがたいことです。
8:40 白猪谷キャンプ場に着。ちょっと身づくろいを・・・。その後源流橋まで車を走らせます。

9:05 準備をして(勿論定番のラジオ体操もして)、出発。
ギには初めての道です。

白猪谷バンガロー クマさん出て来ないでね

今日はうっかりアームカバーを忘れてしまいました・・・。
まあ、陰地が殆どで良かったです。

水の美しさ! 一番目の渡渉(写真提供カツオ氏)

谷のせせらぎの音を、聞いてるだけでも気分が涼しいです。
危ない箇所にはロープがあったり、古びて苔がびっしり生えた木段は上から新しい木を補修してくれたりしています。
水の量も少なくて、一本橋を渡るのも緊張せずに済みました。

シロヨメナ ツクバネソウ

登山路では、ハナウドが一番目についたかなあ、小さい花もいろいろ。

ギには45分では無理です 小さな秋イチゴ

3度目の渡渉後、河原でひと休み。
ここがだいたい中間地点みたいです。
案内板作った人は、5が好きなのかな?75分・45分・15分なんていう風に書かれています。

あと15分の表示 もうすぐです〜 シコクブシ 毒々しい

丸太を渡っていたギは、うっかりつかんだ木が腐っていてバランスが崩れ、ついでに右手の小指を突き指してしまいました〜〜。不注意や。

登山道いっぱいに広がる幅広の大木 大木があちこちに

何回か渡渉して、だんだん奥にやって来ました。
行く手には、圧倒されるような大きな木がいくつもあります。
道も少し登りが続くようになり、やがて遠くにモニュメントが見えて来ました〜〜!!


やっとモニュメントが見えました 下半分は四国の形に抜かれています

11:00 モニュメントに到着。
写真などでは何度も目にしたモニュメント、実際には初めて目にします。
ずっと、球の形だと思い込んでいましたが、中がくり抜かれているのですね、四国の形に。
ここから5分ほど行くと、滝があるそうです。
勿論、5分では無理。
11:15 源流の滝に到着。ここで、ゆっくりランチタイムです。


源流の滝 水量が少ないです 滝を背にのんびりここで昼食

4人だけの貸切の、贅沢な場所。
気温22℃・・・下界とはえらい違いで、じっとしていると肌寒いくらい。
ああ気持ちいいなあ・・・今日も来られて良かったなあ・・・。

11:45 名残惜しいけど、滝を後にします。

苔むした谷 水引草

下りは濡れた石が滑りやすいので、注意しながら慎重に歩きます。
往きよりも、汗びっしょりになりました。

キノコ密生 一本橋を上から

13:30 何とか転ばずに戻って来ました。 
この後、Fちゃんに案内してもらって、積雪期にしらさ峠まで上がるルートの入り口を見に行きます。
ギも、もっと体力をつけて、雪道を力強く歩けるようになりたいなあ。

帰りは睡魔におそわれて、ウトウトしてしまいました・・・。
長距離の悪路を運転して下さったカツオさん、いつもありがとうございます。
皆さん、お疲れさまでした。


キンミズヒキ 沢オトギリ・・・?