2007年10月08日
工石山
登山口 杖塚 八起白鷲岩 北の頂上 南の頂上 賽の河原 下山
10:30 10:45 11:05 11:30 11:40 12:25 13:20

このところ毎日好物のを食べて、身重に拍車がかかっているギです。
    (栗だけじゃあないでしょうって?・・・ウウ・・・)
身は重いし、顔も腫れぼったい。
    (人はそれをデブといいます〜〜)

連休最後の今日は、お守りから解放されました。
天気予報は雷を伴う雨、ってなっていますが、とりあえず今は雨も上がっています。
雨だってこの間も山行ったし、大丈夫!
朝寝もしたし、一人なので安全・近場を優先して、久しぶりに工石山へ。

工石山・三辻山には、一人でよく来たなあ・・・って運転しながら思います。
今は山好きの仲間が出来て、本当ありがたいです。
ありがとうね、感謝しています。

この天気でもさすが県民の森、車は数台停まっています。
10:30 出発。 一人なのでいつものコースを行きます。

上の駐車場には4台 いつもの登山口

歩き始めは、ミカエリソウ・ハガクレツリフネ・ミズヒキソウ等が溢れんばかりに咲き誇っています。

ミカエリソウ群生 タイムカプセル眠る杖塚

10:45 杖塚に。
この杖塚には、小学生たちの埋めたタイムカプセルが眠っています。
掘り起こされる頃、世の中はどんなに変わってるのでしょうね・・・。

今日は北回りで行きます。

定番 八起白鷲岩 秋の花咲く登山道

11:05 いつもの八起白鷲岩に。
この手前ごろから、登山道にはリンドウが現れました。
愛らしい秋の花。リンドウ街道みたい。

北の登山道の守り神(と勝手に思ってるギです) 北の頂上 こんな所にもリンドウ

11:30 北の頂上。ガスで遠くは何にも見えません。
そのまま進みます。
北側の迂回路にも、チョッピリ心惹かれましたが、やっぱり一人では心細い・・・やめちょきます。

まさに秋です! 南の頂上

11:40 南の頂上。ひっそりしています。
時折、陽も射したりもしていますが、眺望の方はサッパリ。
ここもそのまま進みます。

ガス湧く岩場でひと休み 賽の河原

12:05 南回りのシャクナゲの登山道途中にある、見晴らしのいい岩場にて休憩。
ガスがどんどん流れて来ています。
遠くで子どもの声も聞こえます。
下りて来る途中も、何組かの方たちとすれ違ったし、やっぱり工石山や。安心します。
12:25 賽の河原
前回はここからず〜〜っと城登山口まで下りていったのよね。楽しい一日やったわ〜〜。
13:05 再び杖塚に。

ヒノキ屏風岩 岩と岩が小岩を押さえて・・・自然の造形は何とも・・・

杖塚から下りていると、ピクニックシートとお弁当(らしき物)を持って、ご年配の方が登ってこられてました。
何mか後ろに、両手に杖をついたご婦人が。
頂上までは行かず、途中の赤良木展望台で昼食を摂られるようです。
いいなあ、こんなご夫婦・・・。
こんな日はギには来るのか???


今日のキノコ。茶系統が多かったです。
食べられるのは有りや無しや???

ヒラタケ風 シメジ風 ナメタケ風
シイタケ風 これはおいしくなさそう・・・ ♪ふた〜つふた〜つ何でしょね

今日の花(実)。
秋の花が沢山でした。

ミズヒキソウ アサマリンドウ
オトコエシ? ♪あ〜かい実を食べた・・・何の実か分らんです
?○○アザミ ハガクレツリフネ

13:20 下山。
久しぶりの単独、秋の花が咲き誇って、雨にも会わず良かったです〜〜。
工石山は何といっても、自宅から近いのが魅力です。

帰宅後、汗を流してる間に栗を茹で、またまた・・・・。
栗はですねえ、茹でたてをよく研いだ包丁でむいて食べるのが最高なんですよ〜〜!
半分に切ってスプーンでほじくって食べる〜〜?!邪道です!