2008年03月02日
五在所ノ峯(657.9m)
登山口 頂上 哨戒所跡 下山
9:00 09:50 10:10 11:15

四万十市へ帰る道中、いつも気になっていた絵入りの大観峰の看板。
本日はその大観峰・・・四万十町(旧窪川町)の五在所ノ峯に行く事になりました。

このところ寒かったので、高い山にはかなりの雪があるようです。
しかも昼間溶けてまた凍って、で滑りやすいという事で、本命だった不入山は避けました。

7時に高知発、須崎のかわうその里(道の駅)で食糧も調達し、ちょっぴり遊山気分。

国道沿いに駐車して出発 程なく登山口に

8:50 国道脇に駐車して出発。すぐに山道です。
9:00 登山口。結構急な登りが続きます。
上はあまり見ないようにして歩きます。
汗がポタポタ・・・体脂肪がちっとは燃え出したかなあ?

結構な登りの連続 鳥形山

9:30 途中展望の良い場所が。
遠くに鳥形山(ギもこの山だったら分る)や天狗方面の風車などが見えます。
雪を冠って真っ白。

頂上です 佐賀(くろしお町)方面の海

登山道には、ここまで400mとかあと500mとか、親切な表示を立ててくれています。
9:50 あと100mという場所から、ギの足で160歩で頂上に着きました。
まだこんな時間なので、ギ以外の3人様は軽い物を摂取されています。
なのに一人ギはというと・・・カップ麺(ミニよ!)に稲荷をパクパク。(朝ごはんだか早い昼ごはんだか)
やっぱりここで差がつくのね〜〜肥満人は。

まあ、おかげで風邪も引かんからいいじゃん。
もっと先へと行ってみます。

もう少し先へと行ってみます 山伏の修業場だとか・・・

90m先に、山伏の修業場とかいう岩場が。
写真は分りにくいですが、上から下を写しています。
あんまり怖くないかなあ。

哨戒所跡地より国道方面を(北側) 低山なれど山また山・・・遠くに海(東側)

10:10 頂上より230m東に、第2次大戦中米軍機哨戒所跡という場所があります。
当時の事は知る由も無いギですが、こじんまり開けていて展望も良く、お弁当を食べるには持って来いの場所です。
勿論もうここでは食べませ〜〜んよ!いくらなんでも。

下山は早い早い 再び蟠蛇森

下山は、旧佐賀町の方へ下りて国道に戻って来るコースもあるのですが、今日は来た道を戻ります。
『こんなに急やったんやねえ!』っていう位、きつい登りの箇所もありました。
(ロープも親切にあるくらい)
途中、単独の男性と家族連れの方たちと二組会いました。
11:15 下山。まだ昼前です。
先日まだ固い蕾だった雪割り桜を見に行こう、という事に。
そこでお昼ごはんにしよう、って。
(じゃあやっぱりさっきのは、朝ごはんという事にしとこう・・・)

雪割り桜 まだ咲き始め

雪割り桜は、まだまだ咲き始めですが、出店もあり見物客もそこそこ来ていて賑わっていました。
風も無く、暖かくて穏やかな休日、のんびり桜を楽しみます。
そこへ通りかかったのはヤマガツオ氏。
健脚の彼等は、下の登山口から蟠蛇森まで登って来たその帰り道でした。

ここでしばしゆっくり過ごし、桑田山(そうだやま)の雪割り桜公園を後にします。

春を告げる桜

帰路はアミ姫の運転で、ついウトウト・・・(ごめん、ごめん)。
いつもありがとうね。
運転に自信の無いギは、とってもありがたいです。

さあ・・・!
次はもうちょっと頑張った山行きにしようかな?!