2008年06月21日
黒滝山(1,367.1m)
登山口 天狗ノ森 黒滝山 大引割 登山口
9:10 9:55
10:55 11:40 13:45

本日は山の会の実習で、岡山の山を縦走の予定だったのですが、雨の為に中止となりました。
”それならオオヤマレンゲも咲いてるっていうから、天狗高原に行こう!”と話はすぐに決まり。

5:00
 起床。雨は降っていません。
7:00 集合、出発。久しぶりの197号線です。

道の駅布施ヶ坂 この道より鶴松ヶ森への登山口へ ガスに霞む登山口

8:00 布施ヶ坂の道の駅にて食物をGet。
沿道には白い花がいろいろ咲いていますが、名前は分らないです。
8:50 国民宿舎天狗荘の駐車場に到着。ガスに包まれ、閑散としています。
カツオ氏定番のラジカセでのラジオ体操を。
9:10 出発。フタリシズカが咲いています。黄色が鮮やかなヒメレンゲも。

何の木? ピンクのヤマボウシ

ヤマボウシの花も沢山咲いています。実際に見るのは、初めてのように思います。

○○ショウマ ネコノメソウ?かと思ったギですが

雨具は上着以外は着用していますが、今の所雨は大丈夫です。
それよりも虫がすごい!皆さん用意が良くて、ベールを被った深窓の紳士淑女に変身しています。
やっぱりこれからの山歩きには必携ですね〜〜虫除けネット。扇子も。
ギは顔よりも、手指をかまれて2〜3日は痛痒いかったですね。

ヒメレンゲでした シコクハンショウヅル

ワイン色のきれいな花が落ちてる・・・と顔を上げれば、ハンショウヅルが。
結構何ヵ所かで見る事が出来ました。

道の両側はキツネノボタンで黄色 トゲアザミ

オオヤマレンゲはどこに咲いてるのかなあ、と一同探しもって歩きますが、見当たりません。
足元にはナルコユリや、いろんな花があって楽しませてくれますが、悲しい事にピンボケが多くて・・・。

シモツケ 北の方面

10:55 黒滝山に。しかし立ち止まれば虫がますます寄って来て、早々に歩を進めます。

○○ノイバラ? 黒滝山頂上

このコースは3度目のギですが、あんまり覚えていないです。
ヒメシャラの道はしっかり覚えています。手前のヤマジオウのかわいいピンクの花が咲く場所も。
ヤマジオウはまだ葉っぱだけでした。
11:40 大引割に着きました。ああ暑かった〜〜汗でびっしょりです。
ここでしばらく昼食タイム。

エゴノキの花? 大引割 こわいこわい奈落の底

12:10 大引割を後にします。
食事の後の登り返しは、なかなかのものがあります・・・。再び汗・汗。

ヒメシャラの花は、これまで落ちてるのしか見た事がなかったのですが、初めて咲いてるのを見られました。

ヒメシャラ

セラピーロードへと続くこの道は、緩やかな道ですがなかなか歩き甲斐があるのですよね〜〜。
軟弱なギは、足や腰が痛くなりました。
アミ姫とカツオさんは、リスに遭遇したようです。シッポがフワフワだったとか。
それにしても、オオヤマさまは見つけられません。

癒しの森 オオヤマは一体どこに咲いてるのか?

13:45 もとの登山口に戻って来ました。案内板にもオオヤマさまがしっかり出ています。

帰る準備をしている時に、森林保護員の腕章を付け一眼レフのカメラを下げた方が、通りかかりました。
今しがた撮影して来られた、タカネバラの画像を見せて下さいます。
タカネバラは、東赤石じゃないと見られないものと思っていました。ここにもあるのね〜〜。
まだほんの咲き始めだそうです。
そして・・・オオヤマさまの事を尋ねてみましたところ・・・・・

オオヤマさま まだまだこれからです

深山の尾根筋にしか咲かないというオオヤマレンゲ、こんな所に咲いていました。
どんな所?まあそれは言わぬが花かな・・・。
勿論、深山にも咲いてるのですが、今日は足元も危ないので行かぬ方が良いとの事でした。

この、蕾の姿が好き、という人も多いですね 純白の花

一生懸命、真剣に写したハズだったのですが・・・
難しいなあ。上手くいきませんです。

でも、今日も最後に嬉しい大きなおまけ。
雨にも遭わず、木漏れ日さえ射したりして、いい山歩きが出来ました。
まあさすがに足元はジュクジュクですが。

帰路は、葉山のとある三叉路のアイスクリーム屋にて、後口のいいおいしいアイスも食べ、満足の一日でした。
この後は雨になり、高知市内に戻った頃には本降りとなりました。
皆さまお疲れさまでした!!