2008年08月31日
堂ヶ森(1,689m)
林道入り口 登山口 稜線 保井野分岐 堂ヶ森頂上 登山口
8:35 8:50 10:25 10:35 11:1012:10 14:00

石鎚〜西ノ冠岳〜二ノ森〜と続く最後の山堂ヶ森は、憧れの山でしたが、ギにとっては遠い存在の山でもありました。
その堂ヶ森にお誘いを受けたのですが、前日にハネズル〜二ツ岳の縦走が予定されていて、とても二日連続は無理、と残念ながら諦め、不参加としていました。
ところが・・・当日30日は、雨の為予定の山行は、中止となってしまいました。
8月最後の日だし、迷いもしましたが、やっぱり行きたい!急きょ、参加させてもらった次第でした。

6:00 高知市を発。メンバーは7名、車2台で33号線を行きます。今年はよく通るわ、この道。
途中またまたヒメシャラ休憩所にて、焼き餅をお腹に入れました・・・もう定番や。

8:35 梅ヶ市の道路脇に駐車して、出発します。他にポツポツ停まっている車も、すべて高知NO。

ボタンヅル 右手ロープの中の林道へ入る

しばらくは林道歩き。黒色のズボンを穿いているアンバランス氏が、アブさまを一手に引き受けてくれています。
ありがたい・・・(申し訳ない)。でも、このアブは刺さないみたいですよ。
8:50 登山口。堂ヶ森2時間40分の表示が。

これより登山道へ 蜘蛛の巣が一面に

植林帯の急登を、忍・忍の心境で登って行きます。暑い!!
結構な登りの連続です。下りる時は滑りそうでイヤだな〜〜。
やがて落ち葉や小枝で、フワフワの尾根道になります。
小鳥の産毛のようなクモの巣が、地面一面に張られています。土蜘蛛の営み?

アキチョウジ ガス立ち込める森

10:25 やっと見晴らしの良い稜線に出ます。
遠くには面河ダム湖が見えています。
こういう景色が眼前に広がると、俄然元気の出るギであります。
写真で何度か見た、この風景。ああ気持ちいいなあ!来て良かった!!

やっと稜線に出る 足取りも軽くなります!

ガスもかかっていて、遠くまでは見えませんが、これだけ見えたら充分です。
こんな道は大好きです。(まぁ誰しもそうだとは思いますが)
ほんと、足取りも軽くなりますよね。

歩いて来た道 左奥に面河ダム湖

10:35 保井野からの道との合流地点に。
さあ、最後の登りです。
ここからの登りは、見えていながら結構遠い、って書かれていたような・・・。

保井野からの道とここで合流 笹の美しさ

でも、美しい眺めを満喫しながら、お喋りしながら歩いている内に、いつの間にか上まで行ってしまった、という感じでした。

歩くのが楽しくなる道 ツルリンドウ

白骨樹の立ち並ぶ、独特な雰囲気の笹原に出ました。
そのまま進むと二ノ森方面ですが、今日はとてもとても・・・。いつかは行ってみたいですが。
いつかは行ってみたい所ばっかりで・・・。
山の会でも以前に、土小屋〜堂ヶ森という縦走があったとの事です。8時間程かかったとか。
ピストンで無ければ、ギも歩いてみたいです。ゆっくりで。

11:10 大きな反射板のある頂上に到着です。

山頂手前の白骨樹 堂ヶ森頂上

今日はここでゆっくり昼食タイム。
今度単独で、白石小屋泊で石鎚までの縦走を計画しているというTさんは、下見がてらひとっ走り白石小屋まで、駆け下りて行きました。
ギたちも地形図を広げて、コンパスで位置確認等少しお勉強しました。(なかなか頭にはいりません)

石鎚へと続く縦走路

やがて額に汗を浮かべて、Tさんが戻って来ました。
『新築!ホテルなみのきれいな小屋ですよ。』との事でした。楽しみですね、縦走!

12:10 黒い雲も広がってきました。頂上を後にします。

下山開始 ガスの中ダム湖にだけ陽が当たる

稜線から潅木帯に入った時に、ちょうどポツポツと大粒の雨が落ちて来ましたが、幸い事なくすぐに止みました。

滑らぬよう注意・注意で、登りよりも汗をかいた位です。
今日はまだまだ冷たい物の方が良く、持って行ったお湯は使いませんでした。

14:00 登山口へ無事下山です。

ホタルブクロももう終わり オトコエシ

林道沿いに咲いている花を楽しみつつ、歩きます。いろんな秋の花が。

ヒヨドリバナ&蝶 これは??

イタドリの花も今が盛り。こんなに一気に咲くと、何とも風情があってきれいです。

ゲンノショウコ(現の証拠) イタドリ

ゲンノショウコは、ギにとってはとても身近な薬草です。
子どもの頃、この花が咲いてるのを見つけたら、必ずと言っていいくらい採って帰り、母親が陰干しにしていました。
それを煎じたのを、お茶代わりに飲まされたものです。腸が弱かったもので・・・。
(今では考えられませんが、子供の頃は虚弱体質でありました。ホントよ。)

萩も開花 カラスウリ

林道沿いは、秋の草花がいっぱいです。
陽射しはきつくても、午後の風はもう秋の風・・・。

里の秋

8月最後の日に、堂ヶ森に来る事が出来て、本当に良かったです。
明日から九月、新学期。
心新たに、また頑張らなくては!