2008年09月14日
富栄山(1,205m) 大空山(1,103.7m)
登山口 分岐 大空山 冨栄山 分岐 登山口
10:00 11:40 12:05〜12:35
13:05 13:30 14:55

本日は山の会の例会山行に参加します。
バスを借り切って、行き先は岡山県北部の富栄山(ふえいざん)・大空山(おおぞらやま)です。総勢21名。
久しぶりにお顔を合わせる方もいて、ワイワイ楽しく6時過ぎに南国市を出発します。

なかなか個人では行けない四国外の山、例会はありがたいです。
久世ICで高速を下りて、山あいへと入って行きます。
お天気も上々!

見晴らしのいい駐車場で、全員でラジオ体操をし、いざ出発。

皆でラジオ体操を ホウチャクソウの実

色鮮やかなツリフネソウが目につきます。
四国ではお目にかかった事が無いです。

ツリフネソウ

急登あり、ぬかるみあり、倒木ありでなかなかの道です。
まだまだ今日も暑いです。冷たい物が気持ちいい。

急登が幾ヶ所も 大空・冨栄の分岐に

やがて分岐に着きました。
左に行けば富栄山、右に行けば大空山・・・どちらから行こうか??
食事も摂るので、見晴らしのいい富栄山から行く事にしました。

これが固い蕾 膨らんで

この分岐場所には、ツルニンジンが咲いていました。ここにもあそこにも、という感じで。
おかげで蕾から開花、開花後までを観察する事が出来ました。
目立たないけれど、何ともいえない惹かれる花であります。

花開きます 後姿もステキ

富栄山への道は、竹を刈ってくれていて幅は広いのですが、切り口が何とも歩きにくい。
決して転びたくはないです。切り口が刺さって・・・痛そう!!

右手に頂上 あそこまで20分らしいけど・・・ 見晴らし台のある頂上

思ったよりも早く頂上に到着しました。
広々とした頂上です。
記念写真の後、昼食タイム。デザートのフルーツもいろいろ回って来ます。
りんご・梨・ブドウ・パイナップル・・・おいしいひととき。

頂上で目についた茎の赤い木 おとぎの国のキノコ

昼食後大空山へと向います。
いろんなキノコが目に付きます。秋ですね〜〜。

柔らかそうなキノコ スカートをはいたキノコ

大空山はこじんまりした頂上。
記念撮影も、21名全員が入るのはなかなか大変。
くっついてくっついて、前の人は寝そべって寄り添って(!?)、何とかカメラの中に納まりました。
カメラセッティングのアミ姫、ご苦労様でした!

ネコの額くらいの頂上 ヤマボウシの実

さてさて、このまま進めば牧場があるようですが、今回は来た道を引き返す事にします。
帰りは早かったですが、ロープのある急登を下るのはイヤでしたね・・・。
土が乾いていて幸いでした。
何とか滑らずに無事通過。

キバナアキギリ 初めて見るタマゴダケ

下山後は、すぐ近くののとろ温泉にて汗を流します。
しかし、団体さん50名の予約が入ってるという事で、時間に余裕が無く、何とも慌ただしい入浴でありました。

ともあれ全員無事に下山、帰路のバスの中でも和気あいあいの楽しい山行きでした。
皆さんお疲れ様でした。