2008年09月21日
工石山(1176,4m)
登山口 杖塚 北の頂上 南の頂上 賽の河原 杖塚 登山口
7:50 8:05 8:55
9:10 10:05 10:45 11:00

去年歩いた剣山の向こうの丸笹山〜赤帽子山〜中尾山の尾根。
晴れていれば、素晴らしい景観らしいのに、残念ながら雨の尾根歩きでした。
リベンジという事で、今回計画されたのですが・・・またも同じような天気!で、中止となりました。
せめて近場に行こう、と雨の合い間に工石山へと向う事にします。
同じような思いの女4人が集まりました。

何たって高知市内ですからね〜〜40分くらいで到着します。

この天気で、日曜日ではありますが、車は他には無し。まあ時間も早いですし。

ガスの中の駐車場 ハナウド?

一人で何度も来た工石山、今日は女4人話しが尽きません。
あっという間に杖塚に到着。
北周りで行く事にします。

定番の八起白鷲岩も、今日はガスでサッパリ。

アサマリンドウ 華奢なキノコ

登って行くにつれ、リンドウが現れました。
お日様も当たらないので、蕾は閉じたまま。それにまだちょっと開花には早そう。

北の頂上 ドウダンの実?

この天気に、北側の迂回路に周る気はしませんので、そのまま南の頂上へと進みます。
ガスで、髪も服もビショビショ・・・。

キノコいろいろ 岩場でひと休み

シャクナゲの森の中を下って、途中の岩場でひと休みします。
お腹もすいてないし、とりあえず軽い物を摂ります。

深山幽谷の趣き 賽の河原 びっしりキノコ

賽の河原、今日は水量もまあまあでしょうか。

これもキノコ ミカエリソウ

ゆっくり登って下りて、約3時間。
工石山は、トレーニングにはもって来いの山とも言えます。
出発が早かった分、下山してもまだお昼前です。

帰宅後、汗を流しサッパリした後、たまには家族サービス・・・。
長女&孫を連れて、夜須方面の海に出かけました。

ハマアザミ? ブドウの仲間?

磯のある、住吉の浜にやって来ました。10年ぶりくらいかなあ。
車のまますぐ海辺まで降りられて、便利になったものですが・・・何だかねぇ。

太平洋です

『あたしの前世は漁師やったと思う。』なんてのたまう長女は、子供そっちのけで磯場で遊んでいます。
・・・そんな漁師じゃあ生計たてられるかい!ってババは呟きます。

はるか前方に手結海水浴場 道の駅やす 本日の釣果(?) 勿論後で逃がしましたよ

まあでも、やっぱり海は幡多の海じゃあないとね!って思うのは母子共通。
様変わりしても、海は物心つく頃いつも身近にあった下田(四万十川の河口)の海が一番!です。

何だか山と海とがゴッチャのレポートとなってしまいました。

早く、スッキリ日本晴れの秋空となって欲しいものですね。