2008年09月28日
天狗塚(1,812m) 〜 牛ノ背(1,757m)
西山登山口 1476m 天狗峠 天狗塚 牛ノ背
8:25 9:25 10:40
11:15 12:0012:30
天狗峠 1476m 下山
13:30 14:05 14:50

ちょうど一年前やって来た天狗塚。
ギはあの時、ザック&シューズがおニューだったなあ、そのせいかどうか割合いと快調でした。

初めて来たのは高新観光で。ガスの向こうに垣間見える牛ノ背に、強く心惹かれたものでした。
今回はその牛ノ背の端まで歩く、という事で嬉しいギです。
出来ればそのまま向こうへ、下りてみたいものですが。

今日の西山林道登山口、結構車が停まっています。
ギたちは総勢21名、愛媛からの団体さんと前後して出発しました。

西山林道の登山口 足元にアザミが一輪

リーダーはゆっくりゆっくりと登って行ってくれます。
柴栗が落ちています。
やっぱりまだまだ暑い・・・汗が出ます。

ここでひと休み 登る・登る

第一ピークの1476m地点で休憩の後、再び登りへと。
今日はゆっくりなので、あまりしんどさも感じずに稜線に出ました。

左手に西熊山 右手に大好きな牛ノ背が

曇りではありますが、展望はクッキリ。
大好きな牛ノ背が見えて来て、心が躍ります。
去年はこの辺で雨になって、タミフルに合羽着るのを介助してもらった事でした。
今回タミフルは不参加で、ちょっぴり寂しいです。

愛らしいヤマラッキョウ 岩場にもしっかり根付く

天狗峠でひと休みの後、いよいよ天狗塚を目指します。
たとえようがない位美しい天狗塚の姿、その後に広がる牛ノ背・・・。
四国の山でどの山が一番好きか、って聞かれたらギはこの天狗塚〜牛ノ背って答えます。
次回は頑張って、光石から来てみたいものですね。

美しい姿 笹の中にリンドウ一輪

いつまでも、いつまでも眺めていたいこの景色です。

牛ノ背が招いています

峠からは、ヤマラッキョウやリンドウが咲いているのが目に付きます。
ツリガネニンジンはチラホラ。
天狗塚は、急登を登り始めるとあっという間に頂上に着く、という感がありますよね。苦にならない登りです。


天狗塚はもう目の前 到着

去年は頂上でツリガネニンジンが出迎えてくれましたが、今年は見る事が出来ませんでした。寂しい・・・。
狭い頂上なので、早々に次に進みます。

頂上より南側を俯瞰 南西斜面 高度感にゾクゾク

足元に気をつけながら、急斜面を西へと下ります。
目の前に広がる広大な草原。牛ノ背とはよくぞ名付けたものです。

去年はこの辺まででした 西の端にて昼食タイム

池の水は、殆どありません。
どこまでもどこまでも続くかのような草原。
やっと行き詰め辺りで昼食タイムとします。

広大な牛ノ背 愛用のザック

広大な草原はグルリ山・山・山・・・。
今しがた通って来た天狗塚の向こうには西熊山、三嶺・・・うっすらと次郎笈、剣。
北側には烏帽子、寒峰、中津、国見山・・・。
南側向いには綱付森・・・ザッと見渡しても名だたる山々が連なっています。
天国、天国!
ここで思う存分寝転がって、のんびり過ごしたいものです。

まあ、そうもいかず下山となります。
帰りは先に行く組に入れてもらい、どんどん下ります。

天狗峠より寒峰、中津山方面 おいしそうだけど・・・?

少しばかり減量したおかげか、先日のハネズル縦走で身体が慣れたのか、快調です。
膝も以前ほどには痛まなかったです。

キノコがひとつ・・・ バス待つ西山林道登山口

よし!!禍転じて福となす・・・折角訪れた食欲不振と眠りの浅い日々・・・減量のチャンスではありませんか。
膝への負担を軽くするためにも、もう少し身軽にならなくては。