2008年11月16日
野地峰(1,278m)
登山口 頂上 尾根道途中 登山口
10:33 11:30 12:00 13:00

先週も、先々週も週末は雨。
岩場の紅葉の石立山に、是非とも行きたかったギですが、今年はもう諦めました。

今回16日は、それでも7時頃には雨が上がり、お天気は回復の兆しが・・・。
家でクサクサしてもしょうがない、一人でも行こう!
今からなら、そう遠くには行けないけど、工石山は行ったばっかりやし~~。
そうだ、野地峰なら見晴らしもいいし一人でも行った事あるし。
しかしながら一人はやっぱり寂しいし、心細いです。
結果、ありがたい事にアミ姫・ふうこさん・Nさんが同行してくれる事となりました。良かった、良かった。

普段よりもグッと遅い、8:40に南国市を出発です。
期待したお天気は、山間部に入るにつれドヨヨ~~ンと暗い。

通り道の、本山町のさくら市にて早くもお買い物。
日曜日だけ開いてる、ダム湖手前の市でもお買い物。
これもたのしみの一つなんよねーー。

山村広場の駐車場には、今回も人っ子ひとり、車の一台も見当たりません。
前はもっと来てたのになぁ・・・。
そして・・・お天気もまだまだ回復しそうにも無い。
とりあえず出発します。

ひっそりした登山道 お天気はまだ今ひとつ

思えば野地峰、酷暑酷寒と両極端の時に来ています。
特に、あの暑かった登山道は忘れられませんねぇ~~。熱中症寸前でしたもの。
一本の細い木の陰を、3人で縦列駐車して分け合った事・・・イワタバコを撮るふりして休んだ事・・・。
今日はまあ、歩けば汗ばみますが適温というところかな。
それにしてもガスが立ち込めて、回復の兆しは無し。

紅葉も終盤 反射板もガスに霞む

小一時間で頂上に。
白滝王国を見下ろす見晴らしの良い場所にて、ちょっと早めのランチタイム。

首無し地蔵のある頂上 白滝王国方面を俯瞰

さて、これで下りるには余りにもあっけないので、ちょっと行って見ます。黒岩山方面へ。
昨年夏、笹の切り株が靴底にささってとっても歩きにくかった道は、今はずい分歩き易くなっています。
まあでも、黒岩山もガスの中。
今回も途中でUターンする事にします。
なかなか到達出来ない黒岩山であります。

ガスの中の黒岩山 残念ですがUターン

あとはもう、一気に下りて行きます。
ポツ・ポツとまた雨が・・・。
あ~あ、下界のようには回復せぬままやったわ。

狂い咲き?ミツバツツジ 下山間近

今日も誰にも会いませんでしたねぇ。
案山子さんだけにお会いしたので、一緒に記念撮影させてもらいました。
静かな静かな村です。

落ち葉のステキな道 リアルです 年齢不詳

帰路、ダム湖周辺はまだまだ紅葉がきれい。
桐の赤い実が、よく目に付きました。

紅葉・黄葉とダム湖 アブラギリの紅い実

時間的には短かったですが、山歩き出来て良かったです。
一緒に行ってくれたみんな、どうもありがとうね。
いつもわがままな自分を、反省した一日でもありました。

それにしても、週末の雨はもうお願いだから勘弁して!