2009年01月02日
香山寺(221m)
登山口 頂上 展望所 登山口
10:50 11:20 11:30〜12:40 13:10

2009年が明けました。
喪中ですので、新年のご挨拶は失礼させていただきますが・・・
皆さま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

新年は、四万十川河口の下田の海から登る初日を見るのが、恒例になっています。
昨年は病院で過ごした新年でした。
今年は元旦に玄関を開けると、何と雪!!雪が降っていました。
とりあえず出かけたものの、やっぱり初日の出は無理でした。
明くる2日はご覧の通り。
ご来光に手を合わせ、穏やかな年でありますように、と願ったギでありました。

河口の向こうには、大好きだった遠峰山がゆったりと聳えています。
この辺ではひときわ高くて、テレビ塔が立っていて、どこからでもすぐ分ります。
なぜだか、好きでたまらない山でした。1回しか登った事ないですが。

ご来光 想い出の山 遠峰山(葛篭山)

今日は友と初登りです。一昨年、石見寺山に一緒に登った、小学校からの仲良しの大事な大事な友。
ギッチャン考CTYに出てくる、Tちゃんです。
もう一人は、小・中・高と一緒だったにもかかわらず、中・高で同じクラスにならなかった事もあり(8〜9クラスありましたからね)、余り喋った事もなかったT君
人生の縁(えにし)とは不思議なもので、HPを通じて再び交流を持つようになりました。
この3人で登ります。
さながらミニ同窓会、童心に帰り話も弾みます。

民家の横の登山口 椎の大木

今では反対方向から、車でいとも簡単に行けるようになり、市民の森として整備されてる香山寺。
初めて登ったのは、小4の時。山頂からの景色に感動したものでした。
当時は山頂にご夫婦が住まわれていましたね・・・。
電気も水道も無く、どんな暮らしをされておられたのでしょう。
中2の時に1回、高校では何度か登りました。放課後から登った事も。
故郷を離れる時は、大事なノート類をそっと埋めたものでした・・・。(勝手にそんな事して・・・!)

照葉樹林の森 気分は十代のまま・・・?

車道が出来て、整備された香山寺はまさに隔世の感あり、ですね。変わったものです。

今日は懐かしい昔からの登山口から。
登山道はきれいに手入れされ、お正月のお飾りも施されています。

インパクトあるこの根っこ ご神体? 大岩

タイムスリップしたような気分に浸りながら、明るい登山道を進みます。
普段は山登りしないTちゃんは、寒いからと重装備です。カイロまで!
歩いてるとそんなに寒くないって!暑いですよ〜〜。

ミニ八十八ヶ所もあります 山頂は広々しています

ほどなく頂上に。
山頂は、今はとっても広いです。
五重の塔もあれば、祠もあるし、勿論WCも2箇所あり、展望台に東屋に鉄塔・・・。

かつてこの辺りに○○を埋めました 四万十市(旧中村市)の町並み

ベンチに腰かけ、軽食を摂りながら、しばしそれぞれの近況・人生を語った事でした。
中・高と喋った事も無かったT君ですが、昨日まで会ってたように普通に話せるのは、やっぱり小学校からの同級生だからでしょうね。小学校はたった1クラスだったですからね。(東山小学校)
見るからに穏やかそうな人柄のT君、長〜い付き合いのTちゃん、又一緒に登りましょうね!

雪を被る北の山々 楽しかったね、と下山(T君撮影)

2009年の初登りは、ギの登山の原点である山、香山寺からスタート。
しかも同級生と3人で、楽しい懐かしい山歩きが出来て、嬉しいスタートとなりました。

さあ!!
今年もどんどん登ります!マイペースで。