2009年01月04日
家平(1,692.6m)冠山(1,732m)
高藪登山口 尾根道 平家平 冠山
8:00 9:00 10:00 11:30〜12:00
平家平 尾根道 高藪登山口
13:00 13:40 14:20

故郷の懐かしい山で初登りをしたギですが、今日は仲間との初登りです。目指すは平家平
本日のメンバーは7名。皆すでにもう、年明けには近場の山にそれぞれ登られてます。
やっぱりね〜〜家でiいつまでもじっとしてはおられませんものね。

今回も弱気のギの希望で、高藪から行く事にします。一番近いコース。
2006年4月に初めて行って以来の、平家平です。
林道は凍ってはいますが、雪は殆ど無いです。
春にはイタドリがあった道を、登って行きます。

高藪登山口より 尾根道に

すぐに暑くなってきました。
今日は風も無く、穏やかないいお天気です。
こんな山行のスタートで嬉しくなります。今年も楽しく歩けるかなあ・・・。

尾根道の雪 青空に白い雲と雪

歩幅が合わない、高い階段が終わり、気持ちのいい尾根道を過ぎると、いよいよ最後の登り。
でもこの登りは景色が抜群で、前回もさほど苦にはならなかったですね。

今日はしかも雪&青空!絶景が次々に現れてシャッター押すのに忙しい。
まだ不慣れの一眼、ネコに小判のギにはいろんな機能が使いこなせず、ワンパターンで勿体無い事!!

登るにつれ息を呑む美しさが・・・ あともう少しや

頂上が近付くにつれ、積雪の量も多くなります。
ギも少しの間ではありますが、ラッセルしましたよ〜〜。
今日は幾分快調かも。

平家平に到着 二ツ岳が見えます

やがて平家平頂上に。
全くもって今日のこの眺め・・・!!天国にいるみたいです。(まぁ、まだ行った事は無いですが)
もう、きれい!!
また、空に浮かぶ雲のステキな事!ドラマティックな雲です。

天国かと見まがう眺め

この前しんどかった笹・沓掛、寒風・伊予富士、瓶・石鎚、筒上・手箱・・・中津明神、
東に目をやれば、いつかは縦走してみたい赤石山系がデ〜〜ンと控えています。
遠く太平洋も輝いて見えます。
息を呑む美しさ、登った者にしか味わえない素晴らしい眺めです。

時間も早いので、冠山に向う事とします。

雲も美しい 絶景・絶景

この尾根道も絶景の連続。どれだけシャッターを押した事か。

しかし暑い!風も無く晴天で、雪はあっても暑い暑い。
先頭でラッセルしてくれてるラブちゃん、汗びっしょりです。
この日は、下界は3月下旬の陽気だったらしい。

ラブちゃん夫婦のラッセルが無ければ、冠山まではとても行けて無かったですね。
ありがとう!お疲れさまでしたね。

ラブ夫妻ラッセルありがとう! 中津明神方面

いくつかピークを越えて、やっと冠山に。
深い雪の中でしばし寛ぎます。
笹ヶ峰も目の前に。

山歩きを始めた頃、大座礼の方からず〜〜っと山で泊まって、平家平〜笹ヶ峰・・・と歩いてみたい、なんて
思ったものでした。(大それた!)
いつかしら、そんな日が来るのでしょうかねぇ??

冠山頂付近の雪の深さ 山頂よりチチ山・笹ヶ峰

再び、平家平へと引き返し下山へとかかります。
もっとここでゆっくりしたいものですが・・・。
下りて行くのが勿体無い。

冠山より平家平方面 ここはどこ?みたいな景色

アイゼンも要らなかったし、今日という日はほんと天候に恵まれました。

赤石山系・・・いつか縦走を・・・ 平家平に戻る

仲間との初歩き、最高の一日でした。
今年も楽しく元気で、山歩きが出来ますように。
お疲れさまでした!