2009・01・11
七草山行(甫喜ヶ峰)

本日は山の会での恒例、新年七草山行の日です。
車でのアクセスも良い、近場の里山で皆で集い、七草粥をいただきつつ一年間の楽しい無事故の山行を願おう、というものです。今回は甫喜ヶ峰森林公園がその場所になりました。
年ならぬ年山行というのもありますが、残念な事にこちらはまだ日程の都合等で、参加できていません。)

一昨年初めて参加した時は、七草も仲間が野辺を歩いて、本物の七草を摘んで来たというこだわりように、びっくりしたギでありました。
が、今回は何とギたちが当番となっていまして、七草もそれなりで良いとの事。
たまたま6日が休みだったギが、農産物直販所にて七草セットをしこたま仕入れ、我が家の冷蔵庫にて当日まで保管したのでありました。

甫喜ヶ峰森林公園は、ギの自宅から車で30分ほどの馴染みのある場所です。
子供たちが小さいころには、よく行きましたね。
アスレティックもあったし、いろんな道がすべて頂上へと導いてくれてるし、とにかく良く整備されていて安全です。
かつては、一般車両は進入禁止でしたが、今では頂上まで車でも行けます。

本日は、森林公園入り口の駐車場奥のキャンプ場にて行事です。
東川梅林方面から2時間半位かけて歩いて来る組、森林公園内を散策する2組と、ギたち食事担当組に分れます。

森林公園に集合組は9:00。
雪化粧してて、晴天なれど寒い!です。-4℃らしい。ウ〜〜冷えます!
散策組が出発後、調理に取りかかります。
七草を洗ってくれたラブちゃん、冷たかったね!ありがとう。

甫喜ヶ峰森林公園 ただ今の気温−4℃ まずは身体をほぐす

七草粥
しし鍋
イカの燻製

この3つが本日のメインです。あとはそれぞれの持ち寄り(これも楽しみです)。
七草は、仕事ではサッと茹でてアクを抜いてから細かく刻み、粥も米から炊きますが、今日は大人が対象。
七草もそのまま入れ、却って野趣があって味わい深い。
ご飯も各自の持ち寄りを入れるのですが、なかなかおいしく仕上がりましたよ〜〜!!

しし鍋はもう何たって、はまやんとカツオさんのコンビでバッチリです。

イカの燻製は、今回初めての試みですが、段ボールを利用しての意外と簡単そうな方法で、お味も上々でした。

イカの燻製出来上がり ダンボールを利用して燻します

10時過ぎには、もうひと通り仕上がりましたので、ギたちもちょっとだけ散策に出かける事にします。
余り馴染みの無いアミ姫たちに、まずは風車の広場へと案内します。勿論車で。

ウルメを焼く しし鍋もバッチリ

うっすら雪化粧した里山は、いつもとは違った印象で美しいです。
南には太平洋が見えます。
東には、鉄塔がいくつか立ってる尾根が見え、今日はこちらから歩いて来るグループも。

アセビも雪化粧 この紅い実は?

風車が2基あるこの広場には、孫が赤ちゃんの頃にもよく来ました。
『大きいクルクル、大きいクルクル』って喜んでましたから。
車で簡単に来られるし、景色もいいしで、オススメの場所ですよ。

散策している内に、仲間たちの話し声が。
いつの間にか、3グループも合流していて、ギたちも加わり三角点にて記念撮影をしました。

木立ちのトンネルの向こうには? 風車の広場 右手奥の山に三角点が

ひと足先に駆け下りて、七草粥の最後の仕上げをします。

やがて全員が揃いました。35名。
いただきま〜〜す!!
ワイワイ楽しくおいしく、食も進みます。
おいしいねぇ・・・みんなの笑顔もごちそうの内ですよ!

そして・・・体重も加速していくのでありました。
でもほんとにおいしく、楽しいひとときでした。

三角点 リーダーを囲んで

一段落して、リーダーよりお話が。
そのあと改めて全員の自己紹介があり、これからも仲良く楽しく協力し合って、安全・健康な山歩きが永く続けられますように、という事で締めくくられ本日の例会は終盤となりました。
後片付けも、皆でやればあっという間。
来た時よりもきれいになったかも・・・?

ともあれ2009年の初例会、七草山行は晴天の下滞りなく終了となりました。
お腹もいっぱい!!良かったです。
皆さんお疲れさまでした。

今年も健康で沢山の山を歩けますように!!

(しかし、この後すぐに風邪で寝込んでしまった脆弱なギでありました・・・)