2009・01・31
鉢伏山(213,9m)

山の会の仲間たちは、一泊で蒜山方面へ雪遊びに出かけました。
昨年も参加出来なかったギですが、今回も仕事で不参加です。
それに、一泊というのは家庭の事情で、ちょっと出にくいです。

そしたらありがたい事に、はまやんから近場での半日里山散策のお誘いがありました。
場所も、永年勤務して馴染みのある介良地区の鉢伏山
今のギの職場からもすぐです。

前日から当日朝まで、かなりの雨が降りまして、もう中止かなぁって思ったのでしたが・・・
何とか雨は上がりました。
しかし強風が吹き荒れています。

ともかく予定通り某所に集合し、目的場所に移動します。

くろしおアリーナもある広々した平野。
西に五台山があります。五台山には、お別れ遠足で18年間歩きましたね・・・。懐かしい。
平野の東に鉢伏山、中腹にお寺が見えています。

早くも満開の梅 分り易い案内板が建っています

民家の横には、もう梅が咲いています。
春はそこまで来ていますねぇ。

レトロな街灯 奥の院に到着

ちょっとタイムスリップしたかのような路地を通り、お寺へと石段を登ります。
程なく岩屋山薬師寺という名の、奥の院に到着しました。
桂浜方面も望めます。

介良地区が眼下に 太平洋も望めます

小休止の後、登山道へ。
よく手入れされていますが、一人では歩きたくない。

何の変哲も無い、あっけない山頂です 親切な案内板は随所に設置されてます

三角点の手前だか後だか、もう忘れた情けないギですが、小屋が建っていました。
もう朽ち果ててはいましたが・・・。
こんな所で、月の明るい夜だったら、過ごしてみたいかも。一人はイヤですよ。

いくらも歩かぬ内に、もう本日の終点に。
このまま進めば、潮見台の団地奥に出るようで、眼下には団地3丁目が見えます。
遠くには、御在所山・・・霞んで三嶺方面が。

里山らしいシダや照葉樹 眼下には潮見台団地と吾岡山

本日の終点で、温かい飲み物を摂りひと休み。
朝に晩に車窓から見てる鉢伏山、こんな山だったのね〜〜。

何でしょう? ヤブミョウガ?

帰路は奥の院から北への道を行きます。
こじんまりした秋葉神社でお参りし、虫除けのご利益のある虫送り塚の横を通り、集落へと下りて来ました。

よく手入れされています 親切な案内板

ここから町並み保存地区に指定されている、立派な造りの民家が並ぶ通りを歩き、駐車場所へと戻りました。
北風がものすごくて、吹き飛ばされそうでした・・・。(ホント?)

山の中腹のお寺からグルリ一周して来ました ロッククライマーたちの練習場

約2時間半の散策でした。
こんな手軽な半日里山コース、目からウロコはまりそうです。
企画してくれたはまやん、ありがとう。

おまけにちょっと南へ足を延ばして、高知のロッククライマーたちが練習場にしてる、っていう岩場を見学に。
武市瑞山の生家のある反対側に、この場所があります。
道ぶちには、ユキモチソウが咲きかけていました。
春はもうそこまで・・・。