2009年04月19日
豊受山(1,247.4m)〜赤星山(1,454m)
登山口 豊坂分岐 豊受山 昼食 赤星山 下山
(9:00) (10:00) (10:40) (11:15〜11:50) (12:40) (14:00)

今日はアミ姫に誘ってもらって、久しぶりに山の会の例会に参加します。
前回の次郎笈での失態で、不安を抱えつつ・・・。
参加人数は18名、バスにて賑やかに出発です。
富郷橋を過ぎ、林道を上って行くにつれ、豊受山のピラミダルな山頂が、垣間見えて来ました。

カツオ氏の定番ラジオ体操をする足元には、ネコノメソウやイタドリなどなど。

登山口から見る豊受山 ネコノメソウ

足に自信の無いギは、今日も2番目を歩かせてもらいます。
ゆっくり歩いてくれるのが有難いです。

葉に特徴のあるエイザンスミレが目に付きます。

ここよりスタート エイザンスミレ

岩場の道になった所では、今年初のヤマシャクが!!
「すみません、写真撮らせて〜〜」って先頭の方にお願いします。
しかし次から次へと続く撮影に『はい!!一人シャッター押すのは一回です!!』なんて非情なお声が・・・。
でも、しっかり写しましたよ。

ヤマシャクヤク 明るいフワフワの登山道

山はまだ新芽が出たところで、冬と春とが混ざり合った感じですが、陽射しは暑い!!です。
日焼けが心配。

豊坂分岐手前 分岐より見る豊受山

こんな山の中に、立派な社がありました。
その後ろの細い尾根を行くと、素晴らしい見晴らしの(落ちたらあの世行きの)崖の展望所があります。


願い事をいっぱいしました 展望所より望む赤星山

豊受山の三角点で昼食の予定でしたが、時間はまだ早いです。
記念撮影のみにして、赤星への尾根を進みます。

変化があって面白い尾根道ですが、結構長い・・・。
だんだんお腹がすいて、元気が無くなった所でランチタイムとなりました。やれやれ。
今日は汗ばむ陽気で、冷たいものの方が気持ちいいです。

エンレイソウ これより赤星へと向かう

食後の急登はちょっとこたえます。
それにしても今日は暑いです。

赤星への尾根道 昼食後のしんどい登り

長い尾根道を歩き続け、とうとう赤星山頂に到着。
カタクリはまだ咲き始め。
尾根道ですれ違った方が、咲いてる場所を教えてくれてたので、何はともあれカタクリさまに会いに行きます。

今年初のカタクリ

ほんとまだ数える位しか、咲いていないので、這いつくばって角度も変えてシャッターを押しました。
白いカタクリは、まだ見られなかったです。

賑わう赤星山頂 赤星神社

下山は、昨年歩いた道を下りて行きます。
今日はゆっくり歩いてくれたので、膝も何とか大丈夫です。

白いエイザンスミレ ハルリンドウ

春の花もいろいろ咲いていますが、林道に下りて来たところで楽しみなのは山菜。
一食分くらいのイタドリを採ることができました。

キケマン ハルトラノオ エイザンスミレ集合 

バスに乗り発車してからも、山菜好きの氏の『止まって〜〜!!』の声で停車。
山菜好きの何人かが、いそいそとバスから出て僅かの間に、ひと抱えのイタドリをGETしていました。

暑かったですが、本日は変化に富んだ縦走とおまけの山菜、楽しい一日でした。
皆さんお疲れさまでした。