2009年04月26日
不入山(1,336.1m)
源流碑登山口 分岐 不入山頂上 下山
(8:30) (9:35) (10:35) (11:45)

四万十川源流点のある、深山幽谷の不入山
前々から行きたいと思いつつ、まだ行っていない山でした。

今は津野町となった東津野村は、ギの父親がまだ少年だった頃に一時期過ごした土地でもあり、
何とはなしに親しみを感じる場所でもあります。
念願の不入山、初めての道、初めての登山道です。

昨日は結構な量の雨が降りました。
今日は雨は上がったものの、お天気は今ひとつスッキリとはいかず、とても寒いです。
『寒いねぇ〜〜。』と言いつつ、源流碑の場所より出発します。

源流碑より出発 四万十川源流

渓谷には早春の小さな花が、かわいらしく咲いています。

ヒメレンゲ ○○ネコノメソウ タニギキョウ

深山幽谷らしい苔むした登山道、足元に注意しながら歩きます。

アケボノがお目見え ここを右手に進む

やがて、愛らしいアケボノツツジが現れました。
コシアブラも新芽がおいしそうに・・・!!

風も強くてゴーゴーと唸っています。寒い、寒い・・・水分も欲しくなりません。

かわいいコミヤマカタバミ 散っても風情あり

やがてヒカゲツツジの咲いている尾根に出ました。
立木の窪みには、何とが残っていましたよ〜〜。
どうも昨夜あたりが降ったようです。ほんとに寒いですもの。

ツルリンドウの実そっくりのキノコ ヒカゲと出会えた尾根

『ここをギッチャンに見せたかったのよ。ヒカゲが好きやものねぇ。』Fちゃん。
昨年彼女たちは来ていて、このヒカゲとアケボノとのコラボの画像を見せてくれた事でした。
今年は、この目で見る事が出来ました。
嬉しいです。

ヒカゲとアケボノと アケボノ満開

花を楽しみつつ尾根を登って行き、やがて山頂に着きました。
先客が二組。
時間も早いし寒いので、ゆっくりはせず下山します。
下山は東尾根から、急斜面やスズタケの中を下りて行きます。

向こうに鳥形山が 風車の立ち並ぶ尾根

ほどなく元の登山口に到着。

車に乗り、ちょっと山菜を探して林道をドライブ。
でも寒くて寒くて、すぐに車の中が恋しくなりました。

再び源流点に戻る 車窓より見る天狗高原

この後天狗高原まで行き、天狗荘にてのんびり昼食を摂りました。
天狗高原にも、雪が少し残ってましたよ。トンネルの吹き溜まりに。

帰路は、柳谷村の方に下りました。
さんいつも長い距離運転して下さってありがとうございます。
アケボノにヒカゲ、山菜にドライブにと、盛り沢山の楽しい一日でした。
お疲れさまでした!!