2009年08月27日
黒滝山 (1367,1m)
登山口 天狗ノ森 昼食タイム 黒滝山 登山口
(8:55) (9:45) (11:00〜11:20) (11:45) (12:55)

8月ももう終わりです。
貴重な平日の休みも、もうこの先はそうそうありません。
今年はもう諦めていましたが、もしかしたらまだ間に合うかも・・・。
キレンゲショウマに会いに行って来ようかなぁ。

降水確率70%の当日。
でも西から回復するらしいし、昨日の東赤石のような道ではないし、で出かける事にしました。

197号線は久しぶり。この道は、布施ヶ坂にある道の駅(神楽の里)に寄れるのが楽しみです。
ここのお寿司はおいしいんですよ。
稲荷ずし、普段は余り食べませんが、ここのなら二つペロリと食べてしまいます。
大好きな栗は、まだ出ていませんでしたが、山の幸・畑の幸がいっぱいです。

本日はギの運転、天狗高原はガスの中です。
まぁとりあえず雨は降っていません。

とにかく出発する事にします。

登山口 レイジンソウ

今日はトレッキングタイツも着用していないので、足もスッキリ。
長時間歩行には不可欠のタイツですが、あれは夏場は暑い!!
やはり、生足で歩けるのはいいですね・・・。

オオバショウマ ヤマジノホトトギス

歩き始めから、いろんな花に出会えました。

オタカラコウ ツルニンジン

何と何と、大好きなツルニンジンが咲いていました。
もう咲いてるんやね〜〜。

秋の花です

蕾もかわいらしい、何とも心惹かれるツルニンジンです。

ホソバノヤマハハコ ヒナシャジン

昨日の東赤石とは、また違った天狗高原特有の花たち。
来て良かったねぇ〜〜って言いながら歩きます。
しかも雨は降ってないし。
花に会いに来たのだから、展望は無くとも充分です。

ツリガネニンジン コオニユリ

ススキも出ていて、秋色濃厚ですね・・・。
ほどなく天狗ノ森に到着。

秋を告げるススキ 天狗ノ森はガスの中 

ツクシクサボタンも咲き誇っていましたよ。

ツクシクサボタン オオナンバンギセル

一旦下がって森の中に入ると、また違った花たちが。
シギンカラマツは何て繊細で愛らしい・・・シコクママコナも沢山あります。

シギンカラマツ シコクママコナ
ソバナ オオカメノキの実
黒滝山頂上 真っ白キノコ

黒滝山の手前にて休憩し、頂上は素通りします。
ここは虫が多いですもの。

やがて分岐点に来ました。
今日は、大引割の方にまでは行きません。
このお天気ですからね・・・まだまだ遠いし。
天狗荘へと引き返します。

大引割の直下の林道が、思いがけない所まで伸びて来ていました。
まだ開通はしていないようですが・・・登山道のすぐ下まで。
歩いてこその道、ここまで林道が来なくても・・・と思った事でしたが。
何だかね〜〜。

林道がこんな所まで 癒しの森もガスの中

ヒノキのチップを敷いたセラピーロードに入った頃、とうとう雨が落ちて来ました。
雨具を着る程の事無く、カサをさして歩きます。
この辺り、ヒナシャジンがたくさん咲いていましたよ。

そしてひと回り終了、もとの登山口に戻りました。
雨の降りようも、たいした事はありません。

国民宿舎前には、観光バスも止まっていましたが、遠方から来られた方たちには気の毒ですね。
ガスで何も見えませんもの・・・。

お目当てのキレンゲさまには、かろうじて会う事が叶いました。
でも・・・終わりかけだったせいもあるかとは思いますが、荒れてましたね・・・。
流れ星さんも、”泣きたい気持ちで立ち去った”と書かれておられます。
自分もその中の(荒らしている)一人には違いありません。
私も重い気持ちで立ち去りました。


高知市内は結構な雨が降った模様ですが、私たちは殆ど雨に遭う事も無く、天狗高原の秋の花たちを楽しめました。
思い切って、来て良かったです。

帰路は、これもこの道の楽しみの一つ!!
お気に入りの、コーヒーをトッピングしたソフトクリームをいただきましたよ。
後口もサッパリしてて、おいしいです。

かくして雨の日の花散策、楽しい一日を過ごせました。
同行して下さった3人様、ありがとうございました!!