2009年09月22日
牛廻山 (1,206.5m)
登山口 大クボ山 ミノ又山 大峠山 牛廻山 林道出合 アリノ越(配車)
(8:20) (9:45) (10:10) (11:20) (11:50) (12:40) (13:40)

本日向かう山は、牛廻山(うしまわしやま)。
かつて賑わった牛廻越えの古道にロマンを馳せる、と本にはあります。
それに、もう残り少なくなったものの、今年は牛年。
干支の山に登る、っていうのもいいものかも。
護摩壇山系の最南端に位置する、とあります。

今日は曇り空、風も無く蒸し暑いです。
下山場所への車の配送に、約1時間かかりました。狭いクネクネ道ですからね・・・。

人家の横を通って、登山道へと進みます。

小又川の流れ 登山道入り口

まだ調子が出ず、身体は重い・・・ジグザグの登りは結構な急登。
蒸し暑くて汗だくになりました。

アケボノソウ マツカゼソウ

尾根に出て、時折吹いてくる風に当たり、ホッとします。
花は少なく、今日も目に付くのはフンコロガシ。

大クボ山ピーク ミノ又山

二つほどのピークを通りますが、山頂の印も無く今一つという感じでした。
奈良県との県境には、シカの防ネットが張ってありました。
ネットに沿って、大峠山への急登を登ります。暑い、暑い!

奈良との県境からの眺め 大峠山への登り(写真カツオ氏)

やれやれ、やっと大峠山山頂に着きました。が、眺望はここも無し。
草いきれでムンムンしています。

ここから尾根道を一旦下り、本日の最終目的の牛廻山へと向かいます。

大峠山ピーク 展望無し 尾根道はママコナ街道

ここからの道には、ママコナがびっしり。まさにママコナ街道と言った所でしたね。

柔らかい林床の明るい尾根道 山頂

牛廻山山頂は、広々とした明るい場所にありました。が、ここも展望は無し。
ここでしばしランチタイムとします。
本日も手作りのおいしいお弁当、アメゴの煮付けまで入っています。

この後どんどん下って、かつて牛の交換(子牛と親牛)をしたり、馬に乗っての嫁入りも行われたという広い場所に出ました。賑わった地も、今は昔・・・と言った所でしょうか。

ママコナ咲き乱れる 林道歩きの後下山終了(写真カツオ氏)

その後林道に下り、約1時間の林道歩き。
マムシもいたし、ゴロゴロの小石があって緊張する歩きづらい道でした。
やっと車を置いてあるアリノ越という峠に到着。
お疲れさまでした!!
本日の歩行数22,469歩、縦走とはいえよく歩きました。

この後また龍神温泉にて汗を流し、高野山にも寄り道して、帰路に着いた一行でした。

大型連休でしたが、我々の行った山は誰にも遭わない、混雑とは無縁の静かな山でした。
キャンプとハイキングと、山の会ならではの楽しい経験でした。
(ギは面倒臭がり屋なので、これまでキャンプの経験無しです)

入念に計画してくれたリーダー、長距離を運転してくれた男性二人、食材や献立等の段取りをしてくれた方たち、みんなみんなお世話になりました。
ありがとうございました!!