2009年10月04日
カヤハゲ(東熊山) 1,720m
林道 菲生分岐 カヤハゲ さおりが原 林道
(7:40) (8:15) (10:25〜11:15) (12:20) (13:30)

今回は、ゆっくりのんびり歩こう、という事で頂上は目指しません。
行けたら三嶺まで行きたいですが、とりあえずカヤハゲまでを目的とします。
先日通った光石登山口を横目で見て、上の林道へと進みます。
あの、通行禁止のトンネルのある林道です。
ロープの張ってある、WCも設置された場所に車を停め、しばらくは林道歩き。

さおりが原は、帰路に通る事にして、韮生越コースを今回は行きます。

しばらくは林道歩き 野菊が群生

林道終点から登って行くこの韮生越へのルートは、苔むした木々が至る所にあり、日本庭園のような趣です。
林床はフカフカで、登りも苦にならないです。
癒される、癒される〜〜。とても幸せな気分です。

見上げれば抜けるような青空が すご〜い!!根っこ 苔むした倒木

朽ちた木には、いろんなキノコが生えています。
シカの鳴き声も、よく聞こえます。
フカフカの道ばかりでは無く、ザレ場もガレ場もあり、徒渉もあります。
気の抜けない道。
テープを頼りに進みます。

ささやかな紅葉 マッシュルームみたい

何度か道を間違いそうになりましたが、どうにかカヤハゲに近付いて来ました。

森から抜け出ました 防ネットの中には緑が再生

秋晴れの下、ドウダンツツジの紅葉が映えます。

ドウダンツツジ紅葉

やがて、白髪別れから三嶺へと続く道と合流。
一面の枯れ野・・・みたいな荒涼たる悲しい景色。
それでも、ネットの中と登山道は埴生が再生されつつあって、回復への希望が感じられます。

後方白髪別れ カヤハゲ直下

見晴らしのいい大岩まで登れば、カヤハゲはもうすぐそこ。
本日の目標カヤハゲに到着です。

目の前には、美しい三嶺の姿が。
『おいで〜〜おいで〜〜』って呼んでるようですが・・・。う〜〜行きたいなぁ!!

美しい三嶺の姿が目の前に 次郎・太郎の姿も

でも今日はここまで。
山座同定をした後、ずい分と早いランチタイムにします。(保育園の乳児組より早い時間や・・・)
ま、朝も早かったですからね。

ここでゆっくりしてる間に、何人かの方たちが登って来られました。
『え〜〜っ?もう下りるんですか?』って。はい〜〜。

ちょっぴり未練もありますが、カヤハゲコースより下山します。

奥に天狗塚

三嶺や西熊山を垣間見ながらのこのコース、とても好きな道です。
尾根の道も心和む、ステキな道です。

大木の後ろに西熊山 ちょっぴり未練が残る・・・

絨毯のようにフワフワのきれいな苔、木の実や色付いた葉っぱが落ちていて、秋の山は何だか心が温かくなりますね!
もっとも、山はいつだってその時その時の、魅力がいっぱいですが。

森の中の秋@ 輝くブナの幹  森の中の秋A

さおりが原の東屋では、ネット張りをされていた方たちが、休憩されていました。
どうもお世話さまです・・・。

さおりが原から東へ行き、谷に出ます。
登山道はここで終わり、ひと休みします。

さおりが原の巨人 谷へ出てひと休み

再び林道を歩いて帰ります。

林道脇の滝 ジンジソウ見頃

秋の花も咲いているし、クリも落ちています。
マムシ様もいました・・・!!

ヤクシソウ アキチョウジ

今日は三嶺の姿を望むものの、頂上には行きませんでしたが、静かな森をたっぷり感じる事が出来ました。
だんだんと深まって来る秋。木の実がいっぱいの森。
機会があれば、今度は頂上まで行ってみたいと思います。