2009年11月07日
三嶺 (1,893m)
光石登山口 さおりが原 カヤハゲ 三嶺 西熊山 お亀岩避難小屋 八丁小屋 光石登山口
(7:35) (8:40) (10:25) (11:40〜12:10) (13:30) (13:50) (15:25) (16:05)

11月に入り、寒波がやって来て、四国山地にも初冠雪の便りが聞かれました。
でもまた、暖かい日が続いています。

今日は、念願だった光石登山口から三嶺を目指します。
カヤハゲコースから、フスベヨリ谷コース下山の計画ですが・・・
出来れば西熊回りで下山したい。

高知新聞夕刊に、三嶺の紅葉風景が掲載されてる事もあってかどうか、光石登山口にはすでに車が数台停まっています。
朝4時に、姫路を出られたという3名の男性グループもおられました。単独の方も、ご夫婦も、いろいろ。

我々も準備をして、いざ出発です。

光石より出発 本日唯一の花 アケボノソウ

堂床までは、あっという間に到着。
咲き残りのアケボノソウが、愛らしく佇んでいました。本日、花はこれのみでしたね。

黄葉 青空に映える!

森の中は、落ち葉の林床と色とりどりの木々・・・朝日の中輝いています。
今日もお天気いいですからね〜〜。
やはり”青空に勝るもの無し!!”です。

静寂の森

しかし暑い!です。
トレッキングパンツも冬用のを着用して来たので、モンモン暑いです。のども渇く。
水分はたっぷり持って来て良かった!!

紅葉 青空と朽木と

さおりが原を過ぎ、尾根歩き(この辺の道は大好きです)になると、対岸に西熊〜三嶺の稜線が見えて来ます。

『今日はガスもかかってないし、尾根を歩くには絶好や…』と呟くカツオ氏。
すかさず『あそこを歩きましょう!!』とルート変更を願い出たギでした。
念願の尾根歩きなんですもの・・・。
少々下山が遅れても、明日も休日だし。
というわけで、西熊回りで下山する事に決定したのでありました。

カヤハゲでは、高知大ワンゲル部の4名の皆さんが休憩しておられました。
我々もここで少し腹ごしらえを・・・。

前回はここまでで引き返しましたからね。
光石からも初めて、ここから先も初めてのとんこちゃんは嬉しそうです。

カヤハゲ ヌタ場

陰地の窪みに、少しだけ雪が残っていました。

大岩まで来たら、あとはもう少しです。
ここで上から早々と下山されて来た方曰く『こんなしんどい所から登らずに、西熊回りで来たらラクなのに〜〜』って。
ウ〜〜そうかなぁ・・・急登は高度が稼げるし、割と好きですが。

でも次回来る時には、その光石〜お亀岩避難小屋〜西熊〜三嶺〜カヤハゲ(もしくはフスベヨリ谷)〜光石で歩いてみたいものです。

大岩が近付く 大岩に登る(写真カツオ氏)

大岩より念願のルートを望む 山頂直下の急登より剣方面を

頂上に着きました。
とんこちゃんは、大展望に感動!!いつ見ても、素晴らしい眺めです。

ここで昼食を。
その間にも次々と登って来られています。

頂上直下 高知大ワンゲル部の4人様 久しぶりの山頂 

こんな山頂で、突然職場からの電話が!!
ちょうどワンゲル部の新人(?)らしき部員さんが、パフォーマンス(雄叫び!?)やってたのに、見損なってしまいました・・・。残念や。

これから歩く尾根

さあ!!
いよいよ下山。初めて歩く道です。
うれしいなあ!!

フスベヨリ谷への下山路 三嶺の名の由来が頷ける眺め

フスベヨリ谷コースも、まだ歩いた事がありません。
次回はここから下山したいです。

三嶺がどんどん遠ざかって行きます。
偉いもんですねぇ・・・人間の足も。
この重い体重を乗せて、よく歩くものです。足に感謝!です。

最高の縦走路(写真カツオ氏)

西熊山頂 オカメ避難小屋

今日は東熊(カヤハゲ)西熊と、両方のに行けましたよ。うれしいです。
ここから先も長いので、早々に西熊山を後にします。

お亀岩、避難小屋、水場・・・どんどん下って行きます。
しかしここら辺の下りは気が抜けず、しんどいです。
登りの方がずっといい。(と、ギは思いましたが)

下山中すれ違った方たちは、テント泊や小屋泊まりの方たちでした。
まだ経験が無いのですが、格別のものがあるのでしょうね・・・。

秋色 見上げれば・・・

真っ赤!! マユミ

長い長い下山路です。
さすがに膝も痛くなって来て、途中でサポーターを付け、ストックも出しました。
足の指も、靴の中で悲鳴を上げ出しました・・・。
やっぱり長い下山路は応えますね。
長い登り、短い下り・・・が膝痛の事を考えると理想です。

八丁小屋に今夜泊まられるという、グループの方たちにも会いました。
たっぷり三嶺を堪能出来ますね!

一面の落ち葉(写真ワカ女氏) 八丁小屋に

静かな谷

それでも何とか、ようやく光石まで戻り着きました。
時間も、当初のフスベヨリ谷から下山の計画時間とさほど変わりませんでした。(余裕を持たした時間配分でした)
疲れました〜〜!!
でも、大満足です。
念願だった光石登山口からの三嶺。
携帯の万歩計を見ると、33,600歩約19kmの歩行数、歩行距離でした。

天候に恵まれ、写真も撮りながら、楽しく歩く事が出来ました。
一緒に歩いてくれた仲間に感謝です。
お疲れさまでした。
(今度は西熊回りから行こうね!)