2009年11月22日
石見寺 (411m)
登山口 石見寺山 石見寺 運動公園P
(10:10) (11:00) (11:45) (12:00)

県西部二日目の今日は、石見寺香山寺に登って帰路に着く計画ですが、お天気が心配。
昨夜は結構遅くまでアルコールを摂取したのですが、
楽しいお酒だったせいか体調にも特に影響はありません。

一面に曇ってはいますが、まだ降ってはいないので、まずは石見寺へ向かいます。
石見寺のあるこの東山地区(四万十市は小京都なので、京都にちなんだ地名がいくつかあります)には、小4の終り頃転校して来た私です。
遠足で登ったり、卒業後にクラスメートたちと登りました。
お寺で、雨の午後座禅を組んだ事も・・・。
懐かしいです。

今日は下の、安並運動公園駐車場から出発です。

東から登山口へ 参道 左手上部に駐車場有り

お寺でお参りをし、またまたH氏に見送られてスタートです。

落ち葉の道 模様が個性的

落ち葉の絨毯の登山道は、よく手入れがされています。

シイの実が沢山落ちています。
今では拾う人もいないのでしょうね〜〜。
私も子供の頃は、よく拾ったものです。楽しみでしたよ。

・・・時代は変わりました。

数少ない花が・・・  里山・低山はシダが多いです

山頂手前には、嵯峨野と名付けられた竹林があります。
この辺りだけ、竹が繁ってるの不思議です。

雨がポツポツ落ちて来ました。

アオキ? 竹林が広がる山頂手前 冬イチゴ 

頂上は、先日まで草木が生い茂っていたそうですが、今はスッキリ眺望が楽しめます。
晴れていたならば・・・残念ですが仕方ない。

山頂より四万十市方面 四万十川河口方面 

下りはどんどん、急ぎ足で下りました。汗もいっぱいかきました。

香山寺は山頂まで車道がついているので、雨の中登るのは止めて、車で上がる事にしました。
が、まぁ雨も大した事は無くてカサも要らない位です。

きれいに並んだお地蔵さま 市民の森 香山寺へ

標高222mの香山寺は、私の登山の原点の山です。
放課後に制服のまま登った事も。
市民の森となり整備された香山寺は、まさに隔世の感ありです。

車道がついてからは、家族でもよく来たものです。
それも今は昔・・・。

具同の町並み(北側) 三重の塔より登山道方面(南側)

三重の塔(見晴らし台)から展望を楽しみ、お堂周辺を散策。

イチョウの葉っぱの絨毯 寒椿 

そしてここでH氏ご夫婦に別れを告げ、帰路へと向かったのでした。
私たちが車中の人となるのを待っていたかのように、雨は本降りとなりました。

かくして楽しい二日間は終焉となりました。
H氏ご夫婦様、どうもお世話になりました。
皆さんどうもお疲れさまでした。
企画・計画して下さったお二人さま、ありがとうございました!!