2009年12月01日
雪光山(国見山) (926m)
柿ノ又登山口 山頂 下山
(8:15) (9:45〜10:10) (11:30)

一年の速い事!
師走となった今日は、平日山行に参加させてもらえる事になりました。

高知市鏡の雪光山(国見山)
高知市内なのになかなか行く機会が無く、本日が初めての山行です。

鏡温泉リオに集合して、13名車3台にて出発。
細いクネクネ道を進みます。今日は私も運転手。
一人ではこんな狭い道、無理ですね・・・。

柿ノ又登山口の向こうは行き止まり。
一軒だけ民家があります。
街中に住んでる自分とは、かけ離れた暮らしなのでしょうね・・・。

かつての息吹が聞こえて来そうな、石垣のある植林帯の急登を行きます。
昔は沢山の集落があったそうです。

柿ノ又登山口より出発(写真カツオ氏) 植林の中の急登が続く

しばらくは鬱蒼とした植林の中の、単調な登り。暑いです。
やがて開けて来ると、花もボツボツ。
とは言っても、もう殆ど終りですが。

好きな花 コウヤボウキ 咲き終わって綿に・・・

ヤブコウジツルリンドウの、赤い実が鮮やかです。

かわいいヤブコウジ  ツルリンドウ

案内板のある三差路まで来ると、頂上はもうすぐそこ。
この三差路の辺りには、相撲場があり、祭りの場所でもあり、かつては賑わったようです。

 
頂上はもう近い  分岐にある案内板  小じんまりした山頂

こじんまりした頂上には、恵比寿さまが鎮座されています。
かつて二つの集落の間で、この恵比寿さまをかついでは下り、また戻し・・・の紛奪戦があったとの事です。

恵比寿さまの像  南方面

頂上の北側を少し下った所に、自然の展望場所がありました。
風が冷たいですが、石鎚方面・大座礼方面・・・クッキリと見る事が出来ました。

白髪山(本山)方面かな?? 落ち葉の道

しばしゆっくりした後、時間も早いですが下山。
今日はこの後、お楽しみがあるようですよ!

 
黄から茶へと・・・)  アオキ

シマカンギク? ヤブミョウガ 

下山後車で移動し、平家の滝へと行きます。
ここの広場にて、おいしいお鍋を調理。
白菜・シイタケ・春菊・鶏肉・すり身・エビ(特大!)・豆腐・・・具沢山です。

冬イチゴ 今度歩いてみたい

平家の滝

皆で同じ物をいただくって、いいですね〜〜。
しかもとってもおいしい!!アツアツで。
用意調達して下さったM子さんH子さん、お世話さまでした。
ごちそうさまでした。

具沢山のおいしいお汁(写真カツオ氏) いただきま〜す!  おいしかったねぇ・・・満足!!

お腹いっぱいになった後は、平家の滝の滝壷へと行ってみます。

蝶も陽気に誘われて 小さな紅葉

真っ青な空の下、まだ燃えているこの秋見納めの紅葉も楽しみ、滝でマイナスイオンもたっぷり浴びました。

この平家の滝周辺は、森林公園となっているようで、いつかゆっくり歩いてみたいです。

滝壷 滝上部 

平日の穏やかな一日。
晴天に恵まれ、山歩きとお鍋と滝と・・・目いっぱい楽しめた師走のスタートでした。
企画計画して下さったリーダー、お世話さまでした。

燃える赤 これで本当に見納め

帰宅してもまだ14時ちょっとという早い時間。
滅多に出来ない(本当かな?)昼寝も楽しめた、幸せな一日でありました。
お疲れさまでした。