2010年03月28日
寒峰(1,604.6m)
登山口 下の群生地 上の群生地 頂上 昼食 尾根分岐 林道終点 登山口 
(9:15) (9:40) (10:50) (11:30) (11:40〜12:10) (12:50) (13:40) (14:00) 

今日は楽しみにしていた寒峰へ!!
毎年この時季には、山の会でも例会山行が計画されるのですが、都合が悪かったり雨で中止になったりで、まだこれまで一度しか行った事の無い寒峰です。
山歩きを始めて間もない頃、高新観光のツアーで行ったのが5年前。
初めて見る自生してる福寿草との出会いと、3月終わりなのに雪だったという驚きで、とても心に残っている山です。
本日は12名の参加者です。

今日も住吉神社付近には、県外NOの車がいっぱい停まっています。
私たちはそのまま進み、上の登山口へと。
林道がこんな上まで伸びたのね・・・。

 
斜面にかわいいキノコ 上の登山口    ヤマシャク発見 蕾も付いてる

おかげで出発してからいくらも歩かぬ内に、早々と福寿草がお目見えし、程なく群生地に到着しました。

雪もツララも!  登山道左下に早くも福寿草が!

この場所の福寿草は、もう終わってるとばかり思っていましたが、何の何の・・・まだまだ沢山咲いています。
5年前に来た時よりも、ずい分広がってるように思いました。
カメラマンや登山者もいっぱい。
雪も残っていてうれしい事です。

まだまだ咲いてる ここにも

まだこんなに残ってるなんて!
小さなお日さまが、あちこちに輝いているようです。

ここにも!

もっともっとゆっくり眺めていたかったですが、まぁそうもいかず先へと進みます。
5年前は雪が融けかけていて、ぬかるみと急登とにあえいだ道です。

いっぱい! 急登を進む 

やがて四等三角点のある尾根に出ると、もうすぐ先に西寒峰が見えています。

西寒峰が近付く 雪の中に福寿草 

今度は登山道沿いの斜面に、雪の中の福寿草。
小さく愛らしく咲いています。
見上げると、左手斜面の窪地にも群生していましたが、遠目に見ただけ。

冷たい雪の中で花開く福寿草は、見る者にも希望や勇気を与えてくれるようですね!!
会えて良かったです。ありがとう。

お日さまのような色 

西寒峰にはリーダーが一人、駆け上り駆け下りて来ました。
自分たちはそのまま東へと。
ちょっとまたキツイ登りです。
が、短い登りだし、登った先にはステキな眺めが。

大ブナ クリスマスツリーみたい

大きなブナ、クリスマスツリーのようなモミ、そして寒峰頂上が待ち受けています。
霧氷も少しばかり残っています。
先日はカッパ着用の登山、ガス&雨で視界ゼロだった牛ノ背を思えば、今日のこの眺望はほんとありがたい!

近付く寒峰 頂上

そして到着、二度目の寒峰です。
初めて来た時は、果てしなく遠かった気がしましたが、今回は登山口が上だった事と二回目という事とで、割り合いに短く感じられました。
一度目は頂上は吹雪だったですからね・・・今日は幸せや。

西寒峰方面  烏帽子方面

頂上から少し東に行き、風の当たらない南斜面でランチタイム。

目の前には三嶺〜牛ノ背の連なる山々が見え、最高の眺めです。
先々週歩いた山を、先週は向こう側の御在所山から眺め、今日は寒峰から眺め・・・
身体のあちこち痛い所ばかりの己が身ですが、ともかくもこうして歩ける事の出来る幸せをしみじみ感じます。
自分の足で歩けるって、ほんと幸せな事です。

おとぎの国のよう

お弁当を食べてる時分から、雪が舞って来ました。
寒さはそんなに感じないのだけど。
春の味覚タケノコや菜の花を食べながら、降り注ぐ雪を浴びる・・・なかなか体験出来るものでもないですよね。
花も雪も眺望も楽しめて、今日という日は嬉しい限りです。
氷点下ではないから、スープも熱いままです。ありがたい。
今しがた入れたばっかりなのに、即冷たくなってたもんね〜〜1月の山では。

この後ピストンではなく、東へと進み下山します。

氷菓子みたい 振り返り見る寒峰

いつかは歩いてみたい落合峠へと続く分岐を横目で見て、下山して行きます。
振り返って見る寒峰頂上には沢山の登山者が。団体さんのようです。

モノレール横を下りる頃は、雪はボタボタの降りようでしたが、下りるにつれ雨にと変わりました。
木馬道の横道歩きは、結構長くて歩きでがありました。

尾根の分岐から左下の道へと下りる 工事中の林道終点に下りる

やがて工事中の林道終点に到着。
しばらくは林道歩きです。
さほど気にならない程度に、雨が降っています。

小雨の中の林道歩き シロバナショウジョウバカマ

やがて元の登山口に無事到着。
登山口にはまだバスも停まっていました。
今日は何だか身近に感じられた寒峰、夏の花咲く頃にまた来てみたいです。

下の住吉神社付近の民家にも、福寿草が咲いていました。
そこを過ぎると、今度は道沿いにシロバナショウジョウバカマが群生していました。
予定よりもだいぶ早く帰路に着けました。
皆さんどうもお疲れさまでした。
大満足の一日でした。