2010年04月29日
毛無山(1,218.4m)〜白馬山(1,060m)
登山口 休憩舎 毛無山頂上 尾根昼食 白馬山頂上 登山口
(10:15) (11:40) (11:50) (12:10〜12:30) (13:30) (14:40)

今日は山の会の仲間と、岡山の毛無山へと出かけます。
四国外に行く機会はあまり無いし、四国外のカタクリの群生を見たいと思っていたので、今日が来るのをとても楽しみにしていた私です。
6:00に南国市を出発しました。
本日のメンバー22名、リーダーは流れ星さんです。

しかしやっぱり遠いですね〜〜。高速下りてからが余計遠いです。
なかなか個人では、気軽には来れません。

毛無山登山口駐車場はもう車がいっぱい!!
定番のカツオ氏のラジオ体操で身体を解し、いざ出発です。
今回は人数が多いので、3つのグループに分け、私は流れ星さんと同じ組になりました。
お陰で、最後をゆっくり写真を撮りながら歩き、花名を教えて貰える事が出来ました。

毛無山登山口よりスタート ミヤマカタバミ

早々からお目見えしたのがミヤマカタバミ
四国のコミヤマカタバミよりも花が大きいです。沢山咲いていました。

ネコノメソウ チャルメルソウ  キクザキイチゲ

しばらくは谷に沿って歩きます。
天気も良く、気持ちいいです。
花もいろいろ咲いています。
そして登山者もいっぱい。

谷沿いの道を行く サンインスミレサイシン

ミヤマキケマン ハシリドコロ

やがてステキなブナ林になりました。

美しいブナの森

しんどい登りを忘れさせてくれるような、素晴らしい森。

登山道のタムシバ  山頂が近付く

避難小屋は登山者でごった返していましたので、そのまま進みます。
山頂手前から視界が開け、自分たちが出発した場所も見下ろせます。
そしてカタクリが現れました。

山頂も沢山の人。総勢22名どうにか記念撮影を済ませ、尾根道へと行きます。
目の前には大山の姿。
これからは楽しい尾根歩きです。

登って来た道を俯瞰 大山を見ながらの尾根歩き

尾根道でカタクリを眺めながら、ランチタイム。
楽しくおいしく、いただきました。

咲いてる咲いてる・・・

道脇には大きなブナがあります。
頬に当たる風は、ひんやりと冷たいです。

尾根道の大ブナ  色が濃いです

道沿いにずっとカタクリは咲いていましたが、辿り着いた群生地というロープも張られた場所には花影は無し。
まだ早かったようです。

白のカタクリ まだ早かった群生地の場所

この後白馬山まではずっと尾根歩き。
カタクリもずっと咲いていて、とても楽しい道でした。

ユキザサ ピンク&白のコラボ

タムシバ ここもピンク&白

白馬山山頂は四差路になっていて、まだまだ尾根道も続いていますが、自分たちはここで下山へと。

白馬山 ミヤマカタバミ群生

下りは結構急で、こちらから登って来るのはちょっとしんどいかなぁ・・・って思った事でした。
時間は短かったですが。
下りて来ると、またミヤマカタバミが出迎えてくれました。

サンインシロカネソウ

そして元の登山口に戻って来ました。
カタクリを堪能しながらグルリと山をひと回り。ほど良い歩きでした。

休日の遠出、お天気も良く、お目当てのカタクリ以外の花にもいろいろ会えて、楽しい一日でした。
下見もされ、計画してくれた流れ星さんどうもお世話さまでした。
皆さんお疲れさまでした。
(こんな楽しい計画、またお願いします!!)