2010年05月03日
工石山(1,176m)
妙体岩登山口 賽ノ河原 南の頂上 北の頂上 赤良木園地 賽ノ河原 妙体岩登山口
(10:55) (11:15) (11:55〜12:30) (13:00) (13:25) (13:45) (14:05)

工石山アケボノ情報もあちこちから聞こえるようになり、行ってみようかなと考えてる所へ、前夜カツオ氏からの”白のアケボノを見つけた”とのお知らせ。
翌4日は長時間歩きの予定なので、どうしようかな・・・5日に行ってみようか。
孫たちもまた和歌山に戻って静かになり、朝寝をしていたのですが、たまたま電話をくれたYさんと工石山の話になり、思い立ったら何とかで、本日出かける事にしました。
何たって、近いですからね。
いつもの山よりぐっと遅く、10:00に待ち合わせ。

アケボノ満開・連休とあって、3か所の工石山登山口駐車場はどこもいっぱい。
家族連れも多いです。県民の森ですからね。

そこで自分たちは、妙体岩登山口から登る事にしました。
ここには車はゼロ。
用意していると、何だか見覚えのある車がやって来て停まりました。
しばらくお会いしていなかった、同じ山の会のMさんでした。
かくして本日はこの3人で工石山を歩く事となりました。

妙体岩登山口よりスタート そそり立つ妙体岩

久し振りのこの登山口。
今日は鳥居をくぐったら上には行かず、すぐに右手に折れて、賽ノ河原に出るコースを行きます。

水の音が聞こえる場所まで来ると、ミツバツツジも沢山現れました。
アケボノのピンクも、遠目に山肌に見えています。

ミツバツツジは見頃 賽ノ河原へ

賽ノ河原からシャクナゲの森を登って行きますが、今年は蕾が少ないですね・・・。

ほどなく南の頂上に。
山頂広場は賑やかなので、少し下がった木陰でひと休み。
満開のアケボノの向こうに、三辻山が見えています。

三辻山方面 足元にはツクバネソウが沢山

アケボノ満開

足元にはツクバネソウがいっぱい。
小さい小さいスミレも。

小さなスミレの花  南の頂上

ここから本日は北の迂回路へと。
北の迂回路は魅力的な道ですが、一人の時は何となく躊躇しますね・・。

アップで  ピンクの濃淡

今日は女三人お喋りしながら、楽しく歩きます。
途中の大ヒノキにも登って見ました。
足元がゾクゾクしましたが、眺めは格別のものがありましたよ。

今日はこのヒノキにも登ってみました まだ行った事の無い神社への道

春先にはバイカオウレンも咲く、ひと味違った雰囲気の工石山を味わえる道です。

北の迂回路の大ヒノキ  北の頂上

北の頂上も、アケボノ満開で何となく華やいでいます。
今日は、県外から来られてる方も多いみたいです。

いつもの守り神様  お気に入りの道

北の頂上から、ヒノキ風倒木に下りる手前のトド岩に登って見ました。
見かけは八起白鷲岩と似ていますが、こちらは上が平たくなっていて登り易いです。
見晴らしは抜群!!ここでお弁当を食べるのも良いかも。

トド岩 赤良木園地へと進む

赤良木園地では、おじさんばかりのグループが楽しそうに宴会(?)中でした。
ここからヒノキ屏風岩に出て、賽ノ河原へと戻り、下山です。

同じ道でも、往きと帰りとでは目に写る景色も違って見えますね。
新緑の中、明るい色のヒメシャラの幹がとても清々しかったです。

赤良木園地 明るいヒメシャラの森を下る

そして登山口まで戻って来ました。
車は二台増えていました。

見上げれば・・・ 白いアケボノが

ここでMさんと別れ、私たちは美人のお姉さんの茶店にておうどんをいただき、帰路に着きました。

今日は身近な山で、アケボノを堪能出来、偶然の出会いもありの楽しいひとときでした。
お疲れさまでした!!