2010年07月08日
東赤石山(1,706.6m)
瀬場登山口 一本橋 徒渉 分岐合流 昼食 山頂 赤石山荘 徒渉 一本橋 下山
(7:45) (8:50) (10:00) (11:35) (12:10〜12:45) (13:00) (14:05) (15:15) (16:00) (16:50)

昨年8月の終わりに来た東赤石
初めて八巻山に登り、岩場に咲くタカネマツムシソウに、感動したものです。
タカネバラ街道と呼ばれる、足場の危ない登山道を緊張の連続でようよう下り、”この道は、タカネバラの咲く頃に登りたい”と思った事でした。
時期的に少し遅いかとは思いましたが、8日のこの日に公休を入れて計画していました。

”梅雨の晴れ間”なんて言葉が無縁のような、今年の梅雨。
毎日毎日、同じようなうっとうしい天気の連続で、週末ごとに中止になる計画。
しかし!!何と何と、今日は”梅雨の晴れ間”となりました。
ありがたい幸運。

肩は相変わらず痛いし、膝も痛いこの頃・・・実の所とても不安です。よう歩くかしらん・・・。
まぁ、とにかく”行きたい”気持ちに後押しされて、いざ出発!!

三度目の瀬場登山口 マルバマンネングサ

歩き始めは風も無く、蒸し暑いです。
すぐに汗びっしょりに。でも、谷の音を聴きながらの歩きは気持ちいいです。

ヤマアジサイが現れ出したら、瀬場谷の一本橋に到着。
ここでもう、着替えたいくらい汗だくになってしまいました。

八間滝 まずは一本橋に(写真とんこ氏)
 瀬場谷 

ひと休みの後、分岐を右方向に進みます。
途中、一組のご夫婦が追い越して行きます。
大きなザックを背負い、何とも力強い軽い足取りのお二人でした。

滝のある谷まで来ると、アカショウマが咲いていました。

盆栽のようなヤマツツジ 徒渉@

シモツケも咲いています。
花に元気をもらいながら、登って行きます。

ナガバモミジイチゴ シモツケ

次の徒渉、昨年はここにイタドリの花が沢山咲いていたのを、思い出します。

徒渉A どちらも咲き誇る

大きな石がゴロゴロある急な登りの道になりますが、ここは下るよりも登る方がずい分歩き易い。
それに、もうそろそろタカネバラが・・・と、気持ちが逸ります。

モリイバラ イヨノミツバイワガサ

しかし、現れたタカネバラは、登山道に落ちた花びらと、花が無くなった葉っぱばかり・・・。
ちょっと来るのが遅かったか〜〜。
咲き残った一つだけの花を、皆で寄ってたかって(?)撮影します。
でも・・・!!上に行けば、きっとまだ咲いてる筈。

そして辿り着いた縦走路との合流点ちかくには、まだ咲き誇るタカネバラが待っていてくれました!!
”ごほうびやねぇ”と、皆大喜び。

バライチゴの大きな蕾 やっと合流 ごほうびの花盛りのバラ

急登もひとまずおしまい、やれやれです。
南側には四国山地の山々の姿。

シライトソウ 右手斜面より山頂へ

シライトソウや、蕾のシコクギボウシもお目見えです。

これぞ東赤石の眺め!

次々現れる花に、皆大喜び。

シコクギボウシ ヒロハヘビノボラズ

ここまで来れば、山頂はあともう少し。
眺めもいいし、お腹も空いたしで、花咲く斜面にてランチタイム。服も着替えました。
キウイ・晩柑・・・冷たいフルーツが最高においしいです!

イワキンバイ ホソバシュロソウ

ゆっくり休んだ後、山頂へと。
昨年は八巻山からの途中、太腿が攣ったギでした。

岩の間に群生 赤石山頂

展望の良い三角点へも行ってみます。

キバナツクバネウツギ ウバタケニンジン

初めて来た2年前、ここから強風の中権現越まで歩いた事を、思い出します。

三角点より

三角点付近にも、花がいろいろ。

今日は、もう時間も遅いしで、八巻山には行きません。(体力も残ってないし、行けません)
これより下山、山荘へと向かいます。

コウスユキソウ ベニドウダン

山荘までの道はお花畑。
2年前、雨で小川状態になってた場所に、今回もクリーム色のイワキンバイが咲いていました。
ひときわ心に残ります。

お花畑 クリーム色のイワキンバイ

咲き始めのオトメシャジンも、見る事が出来ました。

オトメシャジン

山荘では、オオヤマさまもまだ咲いていました。
今年は3か所で、見る事が出来たオオヤマさま。。これでもう見納めかな・・・。

オオヤマレンゲ

山荘水場の方に、西赤石へと続く道が・・・招いているようです。
長い長い距離、こんな体力の私では無理です。
いつか歩ける日が来ればいいのですが。

八巻山を振り返りつつ、タカネバラにも別れを告げ、下って行きます。
苦しく長い下山の始まり。膝サポーターも、久々に着用して備えます。

いつかは歩いてみたい西赤石への道 八巻山 本日はパス

瀬場谷の一本橋までの長かった事!!
膝もズキズキ痛み、もうイヤになってましたが、歩くしかないし・・・。
どうにか下山となりました。
やれやれ・・・。
魅力いっぱいの東赤石ですが、ギの体力では年一回がやっとですね。

やっと第一徒渉点へ(写真とんこ氏) 谷でひと休み 下山 お疲れさま!(写真とんこ氏)

ともあれ全員無事に下山し、サッパリと衣服も着替え、満足の帰路に着いた一行でした。
皆さんお疲れさまでした。
運転のお二人さま、ありがとうございました。
(今回は休憩も多かったので、行程時間は余り参考にならないと思います)


 
湿気の多いこの時期、登山道にはキノコもいろいろありました。
もちろん、どれも食べられそうにはないですね・・・!



 
そしていろんな色・形のヤマアジサイ
かわいいですね〜〜。



 
そして本日の主役のタカネバラ、まだ充分観賞出来たのは幸いでした。
可憐な色・形、芳しい香り・・・はるばる会いに行きたくなるのも当たり前ですよね〜〜。
沢山のタカネバラに会えて、幸せでした。