2010年07月19日
石鎚天柱石(1,323m)
成就社 夜明峠 ニノ鎖小屋 夜明峠 天柱石 十字分岐 刀掛 岩原 西ノ川
(9:30) (11:15) (12:05〜12:25) (12:40) (14:00) (14:35) (15:30) (16:10) (17:30)

今回はH氏の提案で、石鎚天柱石コースを歩く事に。

四国地方も梅雨明けしましたが、梅雨明け翌日の18日は午前中は青空だったものの、次第に雨となりました。
四万十市に帰っていたギですが、膝の調子が良くない・・・。
じっとしていても痛いし、段々腿の付け根まで痛くなり憂うつです。
”こんなんで長い下山を歩けるのだろうか・・・”不安でたまりません。
おまけに雨はどんどんひどい降りように・・・。
高知市に戻って来たのは、22時過ぎと遅くなりました。
迷い悩んだ挙句の、今回の参加でした。

当日はやれやれ、青空が広がっています。
実は初めてのロープウェイに乗ります。
何だか新穂高ロープウェイに乗ってる気分。”ここは北アルプスかな〜〜”なんて。(単純でしょう?)

ちょっとレトロな入り口 ここはどこ?別世界です

でも本当に、下り立った場所には、四国とは思えぬ山岳景観が広がっています。
広い表参道を歩き、程なく成就社に。
初めて来ました!
写真で何度も見た場所。
安全登山をお願いして、いよいよ出発です。
山門をくぐった後は、どんどん下って行きます。
その後しばらくは平坦な道。

成就社 安全登山を祈願
 表参道を行く 
気になる木@ 気になる木A
 気になる木B 

さすが西日本最高峰の表参道、歩き込まれた歴史を感じます。
存在感ある大木も多々。

夏空が広がる

八丁にてひと休みの後、上り坂となります。
そしてお試しのクサリ場にやって来ました。
(前回石鎚で出会った若者グループが、ここが一番怖かったって言ってました)
メンバーのお一人は、とても登りたそうでしたが、リーダーの許可が下りず全員巻き道を行きます。

お試しのクサリ場 この若者はスイスイと・・ クサリを下降するビーチサンダルの若者

そして夜明峠にやって来ました。
いつも二の鎖小屋付近から見下ろすだけだった夜明峠、広々した眺めの場所です。

この先はガスの中。
しんどい登りをどうにか終え、本日の最高地点二の鎖小屋の下のベンチにて昼食。
土小屋からの登山道と合流するここは、本日もなかなか賑わっています。

ここが夜明峠 いつもは上から眺めてる登山道を行く

昼食を済ませ下山、いよいよメインルートである天柱石への道へと歩く事になります・。

再び夜明峠へと下山 これより天柱石へと下りて行く

戻って来た夜明峠は、県外からの団体さんで賑やかでしたが、下りて来たこの道は静寂に包まれています。

振り返り見る夜明峠 木々の向こうにそそり立つ天柱石

苔むした深山幽谷の別世界ですが、足元には要注意。
転んだらただでは済まない、危険な道でもあります。慎重に慎重に!

天柱石手前で、本日初めてのこのコースでの登山者とすれ違いました。
西ノ川から来られた単独の男性、こんな寂しい道を一人で・・・私には真似は出来ません〜〜。

朽ちた倒木 こんな場所が何度も  天柱石

天柱石でひと休みの後、これからが正念場!!
長い長い下山が続きます。

天柱石の下部にお地蔵さま やっと十字分岐 しかしまだまだ先は長い

明るく開けた十字分岐まで来てホッとしますが、地図で現在地を確認してガッカリ・・・。
まだまだ先は果てしなく長いです・・・。
途中雨も降って来ましたが、幸いたいした事なく止みました。

危険な場所もいっぱいでしたが、この谷沿いの道は涼しくて味わい深い道だと思いました。

こんな橋を いくつ渡った事か・・・

刀掛という場所は、小じんまりした休憩に最適の場所。
花もいろいろ咲いていて、疲れを癒してくれました。
イワギリソウに初めて出会えたのが、心に残っています。

ようやく刀掛に 谷の流れはとても素晴らしい

しかしこの後も延々と続く下り。
サポーターを巻いた膝も、足の裏もそろそろ悲鳴を上げています・・・。

岩原に やっとやっと終わりが近づく

岩原を過ぎ、西ノ川への分岐を下り、やっとやっと西ノ川の廃屋が現れた時の嬉しかった事!!
持っていた水分も飲み尽くし、K氏が分けてくれた温かいハブ茶はとってもおいしかった。
暑いので、冷たい物ばかり摂っていたギですが、温かい物は疲れを癒してくれると痛感しました。

鉄の橋がかかった場所の滝 西ノ川に下山

西ノ川から、朝出発した場所まで近かったのも、嬉しい事でした。
駐車場傍の温泉にて汗を流し、酷使した足を揉みほぐし、おそうめんをいただき帰路に着いた一行でした。
お疲れさまでした。

余談ではありますが、翌日はハードな業務だったのですが、普段より身体が軽く感じられ、心配した膝も却ってマシになったように思いました・・・??
やっぱり汗をたっぷりかいて歩く事は、身体にいいのねと実感した次第です。


夏の花が咲き始めた石鎚、いろんな花に出会えました。
谷間に咲いてたタマガワホトトギス、刀掛で癒されたホタルブクロ&イワギリソウ・・・。
ピントがいまいちですが、ご覧下さいね。

○○イチゴ  サワオトギリ ヤマシグレ&キスジホソマダラ
 トゲアザミ&トラマルハナバチ シロバナニガナ サンコタケ
ウド? ○○ショウマ カラマツソウ
ヒヨドリバナ タマガワホトトギス ナンゴククガイソウ
ギンバイソウ ケアクシバ ケアクシバ
ヤブレベニタケ? ギンリョウソウ ホタルブクロ
イワギリソウ マルバマンネングサ 合歓の花


 
今回もいろんなヤマアジサイが、目を楽しませてくれました。
今日はブルー系が多かったですね。