2010年09月23日
野地峰1,278m)
登山口 頂上 登山口
(10:10) (11:10) (12:00)

秋分の日の今日は、天気予報はあいにくの曇り&雨。
前後の日はずっと晴れマークだというのに・・・。
でも朝起きてみると、何だか希望が持てるような空の明るさです。
”昼前から雨”の予報にはなっていますが、ともかく出かける事にしました。

しかし、嶺北地方に入るともう雨が落ちて来ました・・・あ〜あ。
それでもとりあえず行ってみました、野地峰登山口まで。
静かなひっそりした大川村、だだっ広い山村広場にも人影はありません。
愛媛NOのマイクロバスが一台だけ停まってはいますが。

気温も低い、肌寒いです。
準備して、出発時には薄日が射したりして来ましたが・・・さてさて。

 久し振りの登山口 見えない・・・ 

登山道に入り、しんどいジグザグの登りをハァハァ登ってると、また雨が落ちて来ました。
ザックカバーをして、カサさしで歩きますが、どんどん本降りとなって来ました・・・。

この辺から本降りとなる オタカラコウ

もう引き返そうかとも考えましたが、約半分来たからね〜〜とりあえず行こうかと。

雨の登山道 ツルリンドウ 

黙々と歩き、何とか頂上に来たものの、展望なし風ありの悪条件。
晴れなら予定していた黒岩山への道も、草が生い茂っています。
こっちに黒岩山・大登岐山、こっちには富郷ダム・・・が見えるのだけどね、残念です。

あとはもう、下りるのみ。

雨の山頂 誰もいず

あの愛媛NOの車の人たちは、黒岩山まで行ったのでしょうか?
それとも山とは無関係の車だったのか。
ともかく、誰にも会わない登山道(当たり前?)でした。

でも、いいです。
久し振りの野地峰、足のトレーニングにもなりました。

山頂に咲くイタドリ 出会ったのは大ガエルさんのみ

下山したら、雨は止みました。何だかね〜〜。

早明浦ダム 水が少ない

折角持って行ったささやかなお弁当は、眺めの良い場所でいただく事に。
早明浦ダム湖も水が少ないです。
この夏は台風も来なかったし、雨も降らなかったですものね。

まだユリの花が(何ユリか分かりません)

桜の花咲く季節は、ここも少しは賑わうのでしょうか。
今日は天候のせいもあるでしょうけど、ひっそりとまるでひと気の無い展望所でした。

昨日あたりから、空の様子も変化して、暑さに参った長い夏もやっと一段落したようです。
ほんとに暑い暑い、この夏でしたね!

季節の変わった、雨の日に来た野地峰でありました。