2010年11月06日
石立山(1,707.7m)
登山口 竜頭谷 見晴らし岩場 西峰 石立山頂上 避難小屋跡 尾根止まり 日和田登山口
(7:45) (8:30) (9:40) (11:25〜12:00) (12:20) (12:50) (13:45) (14:50)

今日は念願の”紅葉の石立山”へと向かいます。
これまで雨で流れたり、予定が組めなかったりで、二年越しの実現となりました。
メンバーの内3名は、今回が初めての石立山。
強力な助っ人のA氏の同行を得て、期待に胸が膨らむ山行です。
お天気も上々。
今回もピストンは不安なので、一台を日和田登山口にデポしておきます。
四足峠では小鹿を見ました。

別府峡駐車場から仰ぎ見る石立は、美しく色付いています。
”青空と紅葉”が、今日はやっと見られそうです。

 別府峡登山口から見上げる まずはここまで 

赤い吊り橋を渡ると、すぐにしんどい登りが延々と続きますが、間を空けてA氏が最後尾をゆっくりと歩いてくれるおかげで、ずい分気分的にリラックスして登る事が出来ました。

尾根を歩き 竜頭谷に到着

まずは竜頭谷に到着。
これまでロープにつかまり落石を起こしながら、必死で登ったザレ場にはジグザグの道が出来ていました。

谷からの彩り

ザレ場の後は、這い登る岩場の登り。
初めての3人様、とても楽しそうです。

うれしい眺め

一気に高度も上がり、周りには紅葉が広がります。
うれしい・・・これが見たかったのよね〜〜。

紅葉がいっぱい 光を浴びて

ちょっと寒いかも、と思っていましたが登ってると暑い暑い!!
汗びっしょり、水分もかなり摂りました。

白髪山方面の眺め

色付いた木々を楽しみつつ、しんどい登りを何とか登って行きます。
とりあえずの目的は、あの見晴らし岩場です。

苦しい登りを励ますような木々の彩り  生命力溢れる木の根

やれやれやっと見晴らし岩場に着きました。
ザックを下ろしてひと休み。
岩と青空と紅葉と・・・満足の眺めであります。
遠くに白髪山、その向こうに三嶺が頭をのぞかせています。

まずはここの岩場へ 眼下に別府峡駐車場

石立山のルートで、ここが一番好きな場所かも。

岩場に咲く花 見上げると・・・

ひと休みの後、再び岩場を進みます。
ビャクシンのやせ尾根はスリル満点。
危険個所を通過した後も、ず〜〜っと続く登り。
『ここまでのキツイ登りで足が結構疲れてるから、このダラダラの登りは案外疲れてバテるんですよ。』とA氏。

それでも何とか、イシダテクサタチバナ(6月頃)が咲く辺りまで登って来ました。

ここも緊張 ビャクシンのやせ尾根 登りも終盤に

何かの横顔のような、特長あるブナの場所に来れば、西峰はもうあと少しです。
周りにはマユミが沢山あります。

西峰間近の気になる木 斜面右側にはマユミだらけ

はい〜〜到着!!西峰です。
まだまだ元気いっぱいのとんこ氏たちは、そのまま捨身ヶ嶽に。
岩場が大好きなんだから・・・私は遠目から見ていました。
足元には霜柱が残っていましたよ。

来ました!西峰 捨身ヶ嶽を行く3名

西峰でお弁当タイム。
じっとしているとやっぱり冷たいですね。
温かい物がホッとする季節となりました。

山頂へと向かう道では、葉っぱを落した木のおかげで、今回初めて捨身ヶ嶽の全容を見る事が出来ました。
しかし山頂付近はもう、冬模様です。
そしてますます荒れてしまった山頂。
朽ちてしまった祠は、山頂の東下方に新しく設置されていました。

荒れた石立山頂 下山開始

山頂では、愛媛からのご夫婦と一緒になりました。
が、お二人の足の速い事!!あっという間に見えなくなってしまいました〜〜。

いつも思う事ですが、日和田からここへ登って来るのはしんどいだろうなぁ・・・。
今日も、日和田からのピストンという若者二人とすれ違いましたが、私にはとても無理ですねぇ。

ここから別府峡へのルートが 紅葉のトンネル

ところで今回は、崩れた避難小屋より手前の分岐で、石立周回の最短ルートというのをA氏から教えてもらいました。
尾根を辿って、別府峡の駐車場対岸に下り着くルートだという事です。
但し、最後の岩場の下降が急で、ロープが必要かもとの事。
機会があれば、行ってみたいですが・・・。

徳島側の山々

今日は計画通りのルートを、慎重に下って行きます。

オオカメノキ 振り返り見る山頂

尾根の歩きがやっと終了した所で、しばらく休憩。
下りて来た山が良く見えます。
これまではサッサと通り過ぎてた場所ですが、展望も良くなかなかいい所でした。

陽を浴びる黄葉と 紅葉

さぁ、最後の下り。
長い長いジグザグの斜面を、転ばぬように足にブレーキをかけながら下って行きます。

長い下り やっと谷まで下る

今日は持って行った水分すべて(500ml×2、アミノバイタル、お湯500ml)飲んでしまいました。
ほぼ計画通りの歩行で、とても楽しく歩く事が出来ました。
何よりも”紅葉の石立”を味わう事が出来ました。
大きな安心を与えてくれたA氏に感謝、一緒に歩いてくれたみんなに感謝です。
ありがとうございました!!お疲れさま!!

帰り着いた別府峡駐車場は、紅葉見物の家族連れ等で賑わっていました。
私たちも地元の方たちが出してるお店で、おいしいおでん等いただいて帰路に着きました。
石立山はキツイ山ですが、魅力いっぱいの山。
次回はまた、クサタチバナの咲く頃に来てみたいですね。