2010年12月12日
鷲尾山(307m)
筆山P 土佐塾校舎 鷲尾山 土佐塾校舎 筆山P
(9:45) (10:30) (11:25〜12:25) (13:00) (13:45)

今日は恒例の清掃登山です。
場所は3年続けての南嶺
今回は一番ラクなコースをのんびり行く事にしました。
高知市内なので集合時間もゆっくりです。
暖かい日差しを浴びながら、準備体操の後ポリ袋と金バサミを手に、筆山駐車場をいざ出発。

筆山駐車場よりスタート ゴミは少ないです

師走も半ばとなりましたが、ポカポカの陽気です。
目に付くゴミも、そんなにはありません。アメのセロファンみたいなのが時折落ちています。
でも、ペットボトルや缶もありました。

鮮やかなのはもうハゼくらいです ライオン岩

皿ヶ峰には登らず、そのまま進みます。

西からの道との分岐 皿ヶ峰

途中、気になる”嘆きの森”という場所がありました。

(後で知るところによると、高知空襲による犠牲者追悼の場所だという事でした)

嘆きの森・・・ 土佐塾校舎

一旦アスファルトの道路に出て、土佐塾の校舎の横を通り再び登山路を行きます。
南嶺は、身近な高知市民の憩いの山でありますが、私にとっては馴染みの薄い山。
いろんな道が交差していて、よく分かりません。
普段からよく歩き込んでいるとんこ氏は『この辺りには秋には栗があるのよ』と教えてくれます。

 四差路 大きなシイの木のある尾根 

とか何とか言ってる内に、鷲尾山頂上に到着しました。
何たって一番ラクなルートだったので、汗もそうかきませんでした。
水分も全く飲まぬまま。
先着の他の山の会の方たちが、寛いでおられます。
私たちもベンチに腰掛け、お弁当を広げます。背中にポカポカお日様を感じながら。
ほんと今日は風も無く暖かいです。

そうこうしている内に、別のルートからのメンバーも到着。
こちらは急登のルートなので、皆さん汗をかかれています。お疲れさまでした。

鷲尾山山頂 山頂より烏帽子山

山頂より浦戸湾

本日は三つの山の会が参加。
二班に分かれた私たちの会は、総勢21名の参加でした。
各会それぞれの報告の後、ゴミをまとめて下ろします。

集めたゴミ よく整備された道を下山

下山時には一升瓶を見つけ回収しました。(重かった・・・)
(最終的には、何名かの方たちが清掃工場等に運んで行ってくれました。どうもご苦労様です。)

再びライオン岩に 暖かい初冬の日差し

下山はあっけないくらい速いもの。
おしゃべりしている内に、もう皿ヶ峰まで戻って来ました。

高知市が一望

暖かい晴天に恵まれた清掃登山も、無事終了。
久しぶりにお会いするお顔もあったりと、楽しいひとときでした。

お疲れさま!

紅葉も花ももう終わりですが、日当たりの良い道沿いにはボツボツ咲き残りの花も見られました。


まだまだ雪&霧氷にはご縁がありません。
年内には雪道を歩けるかしら・・・?
寒さに負けず、風邪にも負けず、次回はもう少し高い山に行きたいです。