2011年01月08日
御在所山(1,079m)
大屋敷登山口 境内広場 夫婦松 山頂 境内広場 大屋敷登山口
(8:30) (9:25) (9:50) (10:35〜11:10) (12:00) (12:45)

年末年始から山間部では雪が沢山降り、寒い日が続いています。
年明けの初登りは、平家平がいいなぁ・・・なんて考えていましたが、”雪が深くて途中で撤退”なんてレポートをいくつか見るにつけ、どうも自分には無理だなと断念。
路面の凍結も心配だし、無難な里山に行く事にしました。
香北の名峰、二度目の御在所山です。

初めて来たのは昨年3月。
登山口には桜が満開だったのを思い出します。
今日は快晴、風もありません。路面も登山口までは大丈夫でした。
しかし気温はかなり低いと思われます。
冷たい空気の中しっかり防寒して出発です。

三差路にある手書きの案内板 木馬茶屋横から出発

しかし登り始めるとやはり汗が出て、すぐに衣服調節。
ほどなく車道のある境内広場に出ます。

手やり石 境内広場

鳥居をくぐり、ここからは石段の登りが続きます。

石段が続く 登る登る・・

大きな夫婦松の横を通り、水場を過ぎると展望所に。
前来た時よりも周辺が伐採されて、展望が良くなっているように思いました。

夫婦松 土佐湾も望める展望所

ここからいよいよ尻見坂

空は真っ青 いよいよ尻見坂

上がるにつれ雪も多くなって来ます。
下る時がちょっと心配だなぁ・・・。
お日様に温められて、緩んだ雪が落ちて来ています。
光射す木立の中で、白いベールがかかったようできれいです。

気温が上がり落ちて来る雪 四国霊場巡礼の石仏横を登る

やがて韮生山祇神社のある山頂に到着。
神社では少しばかりのお賽銭で、いっぱいお願い事をしました・・・。

韮生山祇神社 山頂

山頂標識のもう少し先にある展望所にて、少し早めのお弁当タイム。
雪を被った県境の山々が並んでいます。

土阿県境の山々 遠くに太郎次郎

前回歩いた天狗塚もよく見えます。
牛ノ背も真っ白。
牛ノ背よりも天狗峠の方がはるかに高いのね、と改めて確認します。

牛ノ背・天狗塚・天狗峠 西熊・三嶺

飽きる事なく、貸し切りの展望を楽しみます。

天狗塚ズームで

いつまでも眺めていたい所ですが、身体も段々冷えて来たので山頂を後にします。

尻見坂は下りは要注意、緊張しながら何とか転ばずに下りて行きました。

再び夫婦松に 雪もとける

今日は予報では日中の最高気温12℃とかで、帰路は雪もだいぶとけていました。

紅梅開く 下山時は暖かい日差しに

御在所山登山口から大屋敷登山口までの周辺の畑は、草もきれいに刈られとても手入れが行きと届いています。
住まわれてるのはたった一人だけという事ですが、毎日何人かの方が里から作業に通われているそうです。
一見のどかな陽だまりの場所ですが、維持されて行く大変さを感じた事でした。

どんこ椎茸 菜の花も

人の気配もなかった朝でしたが、下山時には何人かの方たちが作業されていました。

干し大根 唐辛子

この後大荒の滝にも寄り、3月に来た時とほぼ同じコースを辿った本日でした。
空気は冷たいですが、抜けるような青空の今日。
風も無く絶好の、今年初の山歩きに恵まれました。
運転してくれたアンバランス氏始め、一緒に行ってくれた皆さんありがとうございました。

大荒の滝上部 滝下部 澄み切った流れ

後になりましたが、いつも”ギッチャンの山歩き”をご訪問下さりありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

夕暮れの訪れも幾分遅くなり、梅の花も咲き始めました。
花の季節もすぐそこまでやって来ていますね!
今年も元気で、マイペースの山歩きを続けられたらと思います。