2011年04月03日
寒峰(1,604.6m)
登山口 群生地 西寒峰分岐 山頂 尾根分岐 林道下山
(9:00) (9:35) (10:55) (11:35) (13:05) (13:55)

今日は寒峰へ。
毎年例会で3月最後の日曜日に計画されていますが、今年は一週間遅れで行く事になりました。
雪はまだ残ってるかな?
でも花は見頃なのではと、総勢17名にて出かけました。

7時に集合した南国市の某所、冷たい強風が吹いて寒かったの何の・・・。
前日の暖かさを思うと、予想外の寒さでした。

今回も前年と同じコースを行きます。
お天気はあいにくで、雪まじりの小雨が降っています。
雨具は着用せず、途中でレインハット&ザックカバーを付けました。

昨年は歩き始めて早々に、足元に福寿草が現れたものですが、今年は葉しか見えません。
ウ〜〜ン・・・やっぱり今年は遅れてるみたいですね。
やがて最初の群生地に到着。

まだ蕾です

あ〜〜残念。
パッと開いた花は見当たりません。
お日さまが出ていないから・・・?
お天気でこんなにも違うのですね。

少し開きかけ やっと開く

今日は天狗塚や三嶺、烏帽子山等の展望も、望めそうにもありません。
雪まじりの小雨は依然降っているし、もうここで引き返してもいいような気分にもなりましたが・・・。
いえいえ、やっぱりここまで来たら上へ行きます〜〜。

花よりも人が多い・・・? 小雪の中の急登を行く

しんどい登りを終え、四等三角点の尾根を過ぎ、西寒峰が近付いて来ました。

ヨイショヨイショ・・・ 上の群生地に(写カツオ氏)

昨年は雪の中に咲いていた福寿草、今年はまだ見当たりません。
大きな木の根元に、固い固い蕾を付けた姿が僅かに見られたのみでした。

こんなに固い蕾 しっかり顔を閉じています

さて西寒峰を背に、先へと進みます。

西寒峰分岐へ 広々した雪原

本日のメンバーで、寒峰が初めての人が3名。
その3名を先行に登って行きます。
私が初めて来た6年前は、山頂は吹雪状態で、早々に下山した事を思い出します。
今日は皆で記念撮影。
買って間もないミニ三脚で、アングルに苦労して撮影したのですが・・・。
撮影後に気が付きました、三脚の足は伸びるという事に。(毎度ドジな事です・・・)

間もなく山頂 風を避けてランチタイム(写カツオ氏)

雪の残る斜面で風を避けてひと休みした後、下山します。
雪はザラザラのかき氷状態、時折ズボッと足が入り込んだりします。

東周りで下山 雪の急斜面を下る

もう雪の中を歩くのも、今季はこれでおしまいかも。
見上げると、今日降った雪がうっすらと、木々に積もっています。

尾根の分岐で左手に下り、しばらく歩くと木馬道に出ます。
その後ぐるっと山腹を周り、廃屋を過ぎ、ねじれた木がある場所まで来ると林道に出ます。

本日の雪化粧 ねじれヒノキ

とは言っても工事中の立ち入り禁止の林道、昨年の場所からそんなに伸びていません。
今回もズルズル転げるように下りました。

林道へ出る 足元注意

途中大崩壊している箇所がありました。
コンクリートで固められていても、こうなれば脆いものです。
急ぎ足で通過しました。

危険場所 急いで通過 ダンコウバイの黄色

林道歩きは結構しんどいですが、今回は水場で女性陣は待機。
男性陣が回収して来てくれた車に、有り難く乗せてもらい帰路に着きました。

西祖谷道の駅近くに、この時期咲くシロバナショウジョウバカマ
今年もひっそりと愛らしく咲いていましたよ。

シロバナショウジョウバカマ 道沿いにひっそりと

その後総勢17名が某店にて祖谷そばをおいしくいただき、身も心も温まって祖谷の里を後にしました。
リーダーさん、運転してくれた4人様、一緒に歩いた皆さんどうもお疲れ様でした。