2011年07月22日
石鎚山(1,982m)
土小屋登山口 東稜基部 弥山 天狗岳 西稜 東稜基部 土小屋登山口
(8:50) (9:50) (11:00〜11:20) (11:35) (12:00) (12:55) (13:50)

アケボノツツジ以来、来る機会の無かった石鎚
ヤマシャクも、西冠のお花畑も、ササユリにも行きたい行きたいと思いつつ、叶いませんでした。

夏の花が咲き始めた石鎚に、今日はやっと来る事が出来ました。
もしかしたら、まだシコクイチゲと出会えるかな?

今日は小じんまりと3人の道中、他の登山者さんもまばらです。

緑濃くなった登山道 咲き始めたナンゴククガイソウ

東稜基部を過ぎると、夏の花が次々に現れて来ました。

ヒヨドリバナ ミソガワソウもこれから

石鎚・・・夏の花・・・ミソガワソウかな。
初めて石鎚にやって来た時、目に付いたこの花。
傍を通りかかった人から”ミソガワソウ”だと教えてもらった事が、なぜか強く印象に残ってる花です。

タマガワホトトギス シコクフウロ

さてさて、夜明峠からの道と合流。
昨年はここから天柱石へ下りたなぁ・・・長かったわ・・。

本日の同行のお二人は、何の迷いも無くスイスイとクサリ場へ。
私は下から見送り、巻き道へと行きます。

夜明峠からと合流 ミヤマカラマツソウ(?)

手摺りも付いた親切な階段ですが・・・これがなかなかしんどい〜〜。
ゼイゼイ・ハァハァ、やっとこさ登って行きます。
ミヤマダイコンソウの咲き残りが、一つ二つ。イワカガミはもう葉っぱだけ。

ハリブキ ミヤマダイコンソウ

やっと弥山に着きました。
今日は登山者も少ないです。

西冠岳
イシヅチボウフウ

ガスを覚悟していたので、これだけの展望が得られてうれしいです。
天狗岳を眺めながら、しばしお弁当タイム。

本日の天狗岳

お弁当の後、天狗岳へ。
(今日はほふく前進せず、立って歩きました〜〜!!)
西日本一の高さにあるお賽銭箱には、千円札も何枚か入っていました。
しっかりビニールに入ったのもありましたが、そのままのは雨が降ったら濡れてしまうなぁ・・・。(いらぬお世話?)

西日本一高い場所です! 半分はガス

帰りにちょっと西稜へ行ってみます。もしやもしや・・・の望みを託して。
静かな西稜、もう花は余り見られません・・・あっ!!残ってた!!
まだ充分きれいなシコクイチゲが咲いていました。待っていてくれてたかのように。
良かった〜〜。

西稜から俯瞰
シコクイチゲ

うれしいうれしい出会いでした。
まだまん丸のかわいらしい蕾も付いています。

待っててくれたのかなぁ・・ありがとう!

西稜を後にし、咲き始めた夏の花を楽しみながら下山します。

ホソバシュロソウ シシウド

一箇所崩落している所がありました。
先日の雨はかなり降ったもようです。

人面テントウムシ 合流点手前の崩落箇所

キレンゲショウマも蕾が膨らんでいました。(ガスの中ぼんやりしか見えませんでしたが)

間もなく開花 キレンゲショウマ ニガナ二種 コオニユリ

コオニユリやギンバイソウも咲き始めです。

ギンバイソウ おいしそう!

登山道に花びらがいっぱい落ちていたナツツバキ、咲いてる所はなかなか見つけられないです。
蕾を付けた枝を、何とか見つけました。
個性的なケアクシバも咲いています。

ケアクシバ ナツツバキ

ササユリはさすがにもう、終わっていました。

ヤマボウシ 最後のササユリ 土小屋の案内板横のイチゴ

今日は夏の花が咲き始めた、平日の静かな石鎚を楽しむ事が出来ました。
花盛りとなるのも間もなくでしょうね・・・また行きたくなります。
もう少し近ければねぇ。

同行のお二人さま、ありがとうございました。