2011年08月07日
白馬三山@
  高知   →        → 栂池高原ゴンドラ乗場 栂池ヒュッテ
  (5:00)   (16:00) (16:30)

楽しみと不安とが入り混じった、白馬行きの日がやって来ました。
5月に武奈ヶ岳行きでお世話になった、某ツアー会社への参加です。
今回も常連さんのWさんに同行をお願いしました。
(彼女は直前にも、鳥海山・月山、トムラウシと歩かれています!)
私はと言えば・・・膝が痛い・風邪気味・・・とにかく不安でいっぱいの参加です。

バスはAM 5:00に高知駅を出発、総勢23名です。
嬉しい事に、山の会の大先輩も参加されていました。
そしてサブリーダーには、リンクさせてもらっているさんれいの風さんの姿が!
一気に心強くなった次第でした。

ここでバスから下りてゴンドラに乗る 本日の宿泊場所 栂池ヒュッテ

バスは長〜い距離をひたすら走り続け、栂池高原ゴンドラ乗り場へとやって来ました。
(あ〜〜遠かった〜〜!!)

ここでバスとしばしお別れ。
ゴンドラに乗り込んで、栂池ヒュッテへと向かいます。

明日はあの雪渓を登る・・ 栂池自然園

二度目の栂池自然園、夕食までの空き時間に散策してみます。
雨雲に追われ、時間に追われた慌ただしい散策でしたが、沢山の花に出会う事が出来ました。

クルマユリ オタカラコウ モミジカラマツ

ミゾホウズキ ミヤマキンポウゲ(?) ミツバオウレン

初めてここに来た10年ほど前、まだ花にもそんなに関心はありませんでしたが、冷気漂う場所にキヌガサソウが咲いていたのだけは、なぜかハッキリ記憶に残っています。
記憶を辿りどんどん進むと・・・咲いていました!キヌガサソウ。
皿ヶ峰の風穴のような、冷気が漂ってるこの辺り、他にもいろんな花が咲いていました。
春先の花、初夏の花・・一緒に咲いています。
残雪も見られました。

ベニバナイチゴ ツマトリソウ キヌガサソウ

小さい小さいカールした、かわいらしい花も見つけました。
オオバタケシマランとの事です。

オオヒョウタンボクの実 オオバタケシマラン ニッコウキスゲ

雲行きが怪しかったのですが、とうとう雨が落ちて来ました。
急ぎ足で引き返す内に、本降りに。
音を立てて降り出しました〜〜(どうか明日は止んでよね・・)。

短い時間でしたが、いろんな花に会えて良かったです。
明日からの歩行に備えて、今夜は快適なヒュッテにて、早々に眠りに着いた一行でした。