2011年08月10日
白馬三山C
白馬鑓温泉小屋 サンジロ沢 小日向のコル 鑓温泉登山口(林道) 猿倉
(5:45) (7:10) (7:50) (9:40) (9:55)

今日は縦走最終日、猿倉へと下りて行きます。
”なかなか大変ですよ”って、昨日登って来たご婦人が言っていましたが・・・。

朝食時に折りしも日が昇って来ました。
ちょっと雲が多くて、腕も悪いし写真はイマイチでした。

鑓温泉からのご来光 朝の鑓温泉上部

建物端にあるWCから、不気味なシュルンドが見えています。見てるだけでも怖い・・。

白馬山荘も鑓温泉も、スタッフは若い男性が殆どでした。皆感じが良く、キビキビ動いています。
私は以前、TVで仙人池ヒュッテのご主人静代さんのドキュメント番組を見て以来、退職したら山小屋で働きたい、なんてぼんやり考えた事もあります。
しかし”言うは易し”で、実際は大変な仕事ですよね・・。
動くたびに”アイタタ・・””ヨッコイショ”ばかりの私には無理やと、痛感しました。

さてさて、鑓温泉を後にし下って行きます。
すぐに危険なザレ場、緊張で冷や汗が出ます。

不気味なシュルンド テント場より見上げる泊った小屋 この左手に露天風呂

杓子沢を過ぎるまで、雪渓を三つ横切りました。
冷気が立ち登り、別世界のようです。
ザレ場に、急な下りに、雪渓、と気の抜けない歩きが続きます。

これから下って行く道
雪渓を横切る この後も二回横切る

ここを登るのは大変だなぁ・・・と思いますが、何人もの登山者とすれ違いました。

ホッとするお花畑 でも右側は崖
サンジロ ここで1/3通過

大きなザックを背負った岩手大学ワンゲル部の皆さんとも、すれ違いました。
女の子も大きな荷物!若さですね〜〜。

小日向のコルより見納めの眺め
枝を広げたダケカンバ

約4時間で、やっと下山。縦走終了です。
バンザ〜イ!!安堵と満足の笑顔。
お疲れさまでした!!

ついに終了 林道へ下りる 猿倉

本日の花
今日は緊張の連続の歩き、なかなか撮影は出来ませんでした。
オオバタケシマラン・ハクサンシャジン・レイジンソウ・ツルニンジン・・・沢山の花がありました。
ヤマアジサイが一面に咲いてる場所もありました。ブルー系でとてもきれいでした。
ベニバナイチゴは赤く熟れていて、写せなかったけど食べましたよ(お味はまぁ・・・)。

シナノキンバイ ウツボグサ

オオバギボウシ ○○イチゴ

この後は倉下の湯にて汗を流し、頑張って歩いてくれた足を労い、疲れを癒しました。
(シャンプーはなかなか泡が立たなかったです)

三日間歩いたのは、私には初めての経験。
お天気に恵まれてほんとに何よりでした。
憧れの白馬三山縦走は、大満足の思い出の山行となりました。
(一緒に行ってくれたWさんT子さんありがとう!大先輩のM子さんお世話になりました。)

今回の山行を機に、私たちはある目標を立てました!
年末までに、私とT子は体重を5kg減量、Wさんは3kg増量する事!
膝のためにも頑張ります!(結果はいかに?)