2011年09月04日
工石山(1,176.4m)
登山口 杖塚 北の頂上 南の頂上 賽ノ河原 登山口
(8:30) (8:45) (9:38) (9:47) (10:10) (11:05)

台風12号は高知にはたいした影響も無く、予定していた山行きが中止になった位でしたが、各地に大きな被害を残して行きました。
朝起きて西の空を見ると、そこだけスポッと青空がのぞいています。
これは後には青空が広がって来るかな・・・と、本日は工石山に向かう事にします。

血流が悪く姿勢も悪く、20歳の頃から頚肩腕症候群の私には”肩こり”は”人生の道連れ”のようなものです。
(しかし山歩きをするようになって、頭痛はずい分軽減されました。)
この所また、異常なくらい肩・首の後ろが凝って痛みます。
なにか憑いてるのでは・・?なんて思うほど。
何だか頭もフラフラして運転も覚束ないですが、まぁ通い慣れた道、どうにか登山口までやって来ました。

山はまだまだガスの中、しっとり湿っています。
いつもの駐車場所には、紅葉マークの車が一台のみ。
出発してすぐに、この車の主であろうご年配の方が下りて来られましたので、今は多分山には私ひとり・・・。
ま、いいや。その内誰かまた上がってくるでしょう。
(実は昨夜ちょっと怪奇番組を観たもので・・・臆病になってます)

北回りから行きますが、”くもの巣の小径”なんていう小説の題名を思い出しました。
行く手行く手、くもの巣がいっぱい。
くぐったり、壊したり(折角張ったのにごめんね)しながら進みます。

蜘蛛の巣が次々と 白鷲岩より土佐町方面

空は一面雲に覆われ、遠くの山々はガスに隠れています。
お天気はどうも、簡単に回復しそうにはありません。”くもり”っていう予報だもんね。

♪でんでんムシムシ トド岩から

ヘビ様も出て来ましたが、細くて小さい赤ちゃんヘビ。今日は、かわいらしい!と思いましたよ。
ヒノキ風倒木のある赤良木園地との分岐を過ぎると、シコクママコナが沢山出て来ました。
今度は”ママコナ街道”です。

シコクママコナがいっぱい

トド岩に寄り道してる時に、後からの登山者が通り過ぎて行きました。
何となくホッとします。(森林巡回員さんのようでした、ご苦労さまです)

北の頂上・南の頂上ともに、ガスで眺望はありません。
今日はそのまま下りて行きます。
時折背後に足音みたいな気配があって、振り向くと誰もいなかったり・・・なんて気のせいでしょうね!

守り神さま 岩場の彩り

本日の花
派手さは無いですが、あちこちに秋の花がいっぱいでした。
今日もピンボケが多くて・・・。

ゲンノショウコ
 キンミズヒキ シシウド  オオカメノキ 
 シコクママコナ ミヤマウズラ  オトコエシ 
 クサアジサイ キノコ@  キノコA 
 ナガバノコウヤボウキ ミズヒキソウ   ヤマジノホトトギス
 ハガクレ蕾 ハガクレふっくら  ハガクレ開花

下山すれば、下の駐車場には4台の車が停まっていました。やっぱり工石山です。

こちらは寄り添ってツーショット

汗もいっぱいかいて、少しは血流も良くなったようです。
一人でも気軽に行ける工石山、いつの季節でも楽しめる山。
工石山さんまたこれからもよろしくね!