2011年10月07日
石鎚山(1,982m)
土小屋登山口 東稜基部 南尖峰 天狗岳 弥山 東稜基部 土小屋
(8:45) (9:55) (12:05〜12:40) (13:10) (13:30) (14:40) (15:40)

本日は紅葉が始まった石鎚東稜へ。
来週に計画している例会山行の下見も兼ねて出かけます。
(残念な事に本番は雨で流れてしまいました)
お天気も上々の予報で期待に胸が膨らみますが、今回は車酔いしてしまい、道中ウトウト眠ってしまいました。
目が覚めると石鎚スカイラインを走行中。何と一面のガス!!
山のお天気は、下界とかくも違うものか・・・とガク然。
しかし平日にもかかわらず、駐車場には沢山の車です。まだまだ後からもやって来ています。

車外に出ると寒い!!冷たい風が吹き付けています。
予想外の寒さに、カッパの上着を着込みます。
ガスの中東稜を登ってもねぇ・・・気持ちが萎えますが、晴れる事を願いつつ出発した一行でした。

ガス&風の中出発 秋の色合い リンドウもまだ開いていない

足元のリンドウも、陽が当たらないのでまだ顔を閉じたままです。
ほどなく東稜基部に到着。

東稜基部 紅葉がお目見え

登り始めて間もなく、紅葉がお目見えしましたが、ガスの中ぼんやりと霞んでいます。
矢筈岩もガスの中。『あそこを登るが〜〜!?』って今回東稜コースが初めてのYさん。
でも一気に高度が上がる場所でもあります。

ガスに霞む矢筈岩 笹滝を登る

そして・・・登った先にはごほうびの眺めが!
しかも徐々にガスも晴れ、青空が出て来たではありませんか。

ガスが晴れる! 絶景が広がる

最高の眺めに、皆大喜びです。
南尖峰も見えて来ました。

南尖峰を見上げる

この辺りからはもう、東稜ならではの絶景が続きます。

ちょっと登りにくい岩場 いよいよカニの横這いに(写カツオ氏)

今日の雲もとても素晴らしい!

今日のこの雲!

ここはもう、別世界ですね〜〜。

この眺め!

高度感満点のカニの横這いを通過し、いよいよ最後の岩場へとやって来ました。

無事通過 さぁいよいよ最後の難関に・・

今回も自力では登れない情けない自分。
ロープと、カツオ氏の手作りハシゴを垂らしてもらい、サポートしてもらって何とか登れました。

蜘蛛の糸”ならぬ手作りハシゴがスルスルと・・ ここもちょっと難儀

男性陣二人のサポートのお陰で、無事全員通過。
いよいよ南尖峰に到着しました。

墓場尾根にも行ってみたくもありましたが、今回も遠目から眺めました。

天狗岳が招く

天狗岳周辺の紅葉はまさに今が見頃。
堪能しながらおいしいお弁当タイムを過ごしました。
出発時の寒さはどこへやら・・・風も無いし、お昼寝したいような快さです。
今日ここに来られてほんと良かった!!

ドウダン紅葉 ミネカエデ紅葉

ゆっくり過ごした後、弥山へと向かいます。

天狗岳を下る

土日はさぞかし沢山の人で賑わう事でしょうね!

本日の天狗岳

下山時には、かわいい石鎚ネズミさん(?)にも遭遇しましたよ。

名残惜しく下山 無心(?)にお食事中のネズミさん

もう見納めの夏の花も、少しだけ咲いていました。

オオトウヒレン シコクフウロ ミソガワソウ

アサマリンドウも、下山時には愛らしく咲いていました。

何の実? アサマリンドウも花開く

行動予定よりかなり遅くなった本日の山行ですが、その分ゆっくりと撮影も出来、紅葉の眺めをたっぷり楽しむ事が出来ました。
四国の秋は石鎚から・・・やっぱり最高ですね〜〜石鎚の紅葉。

計画してくれたリーダーさん、長距離運転のお二人さん、同行のメンバーさんありがとう!お疲れさまでした。
美しい眺めが脳裏に焼き付いています。