2011年12月23日
大ボシ山(1431,7m)
ゲート手前駐車場 登山口 鉄塔22 鉄塔26 山頂 登山口 ゲート手前駐車場 
(8:35) (9:15) (10:10) (11:00) (11:10〜11:30) (12:40) (13:15〜14:30)

本日は例会山行で大ボシ山へ。
土佐路も寒波到来で、高知市内から見える香北方面には雪雲がかかっています。
今回は歩行時間が短いので、下山して来てから寄せ鍋をする計画で、材料やら道具器具等積み込んで、私も車を出す予定なのですが・・・林道路面は凍ってるのでは・・・?と不安です。
スタッドレスもチェーンも持ってないし・・・。
風が強かったら、鍋も出来ないなぁ・・・。

と、不安だらけで迎えた当日。
自宅出発時の気温は3℃で、思った程の寒さではありません。
本日の参加者は20名、林道走行も大丈夫で無事作業小屋のある駐車場に到着しました。
私たちとほぼ同時に到着した、車二台の別のグループの方たちがやまももさんたちだったとは、後に分かった事でした。

いつものラジオ体操 登山口まで林道歩き約40分

さて、うっすら雪の積もった林道を歩く事約40分、登山口に着きました。
歩いている内に身体は温まりましたが、空気は冷たい。

上部には雪雲 鉄塔22へ 
登って行くに連れ、雪の量も増えて来ました。
大きく枝を広げたブナが現れると、鉄塔26はもうすぐです。
ここまで来ると、やはり風の音がすごいです。相変わらずや〜〜。

雪の量も増えて来ました 天狗塚・三嶺方面

『霧氷が付いてるよ〜〜』と、先頭を歩いてる人からのうれしい知らせ。

鉄塔26付近のいつものブナ

しかし寒い!
この辺りー5℃だったようです。
でもみんな霧氷に大喜び、撮影に忙しいです。

枝を広げるブナ 霧氷の林

ここまで来たら、頂上はもうすぐそこ。
鉄塔からの急登も、急ぎ足で登って行きます。

青空があれば・・・

今日のメンバーには、山歩きを始めて間もない人もいて、初めて見る雪山&霧氷に感動されていました。
ブナの林が広がるこの辺りは、いつ見ても素晴らしいです。

霧氷の花 山頂より

狭い山頂ですが、今日はここで軽い食事を摂る事にします。
いつも追い立てられるように即下りる山頂なのですが、幾分風の強さも緩やかかな・・・と。

本日のメンバー うっすら青空が

しかしやはりじっとしている内に、身体は冷え切ってしまいました〜〜。
後はもう、駆け下りるように下山です。

駆け下りるように下山 山頂より北部の眺め

鉄塔26を後にすると、嘘のように風は無くなります。

山頂から向こうに(大豊側?)見晴らしの良い岩場があるらしいですが、今回もそこには行けませんでした。
機会あれば、大豊側からも登ってみたい大ボシ山です。

もうこの辺りは風は無い ブナを後に下山

登りと比べ、下山はとても速かったですね。
この後は、お楽しみのお鍋。

イイギリが鮮やか

すり身・ホタテ・鶏肉・豚肉・シイタケ・干しエノキ・里芋・お餅・白菜・・・沢山の具が集まりいい匂い!
ただカセットコンロでは、沸くのに思いの外時間がかかりました。
お汁は熱くて美味しかったですが、待ってる間は寒かったなぁ・・・。
やはりバーナーの方が、火力が強いようです。

駐車場所に下山 お楽しみのよせ鍋

皆でいただくお鍋はより美味しくて、あっという間に完食。
後片付けもあっという間に終わりました。(ゴミを持ち帰って下さった方ありがとうございました)

霧氷も楽しみ、お鍋も楽しんだ大ボシ山、寒かったけど楽しかった一日でした。
皆さんお疲れさまでした!!