2012年03月11日
阿波国見山(1,409m)
上の登山口 1370m標識 山頂 1370m標識 上の登山口
(8:55) (10:00) (10:20〜10:45) (11:00) (11:30)

しばらく山とご無沙汰してしまいました。
今日の日曜日は晴天の予報、山に行きたいです。出来れば雪山に。
しかし単独となると・・・寒風山は昨年林道が凍ってて怖かったし〜〜天狗塚西山林道も怖かった・・。
大ボシ山・・途中道の狭い所があったなぁ・・土佐矢筈山・・やっぱ林道が凍ってるやろう・・
と、思案の上思い浮かんだのが阿波国見山でした。
1月に行った時は雪道走行だったけど、この時季だったら、上の登山口まで行けるんじゃぁ?
あそこだったら誰かは来てるだろうし、登山道も安全だし、霧氷もあるかも?
という事で7:30自宅を出発となりました。

心配した林道も大丈夫で、ちょっとドキドキはしましたが、無事に上の登山口に到着出来ました。
真っ青な空に、木々に積もった雪が輝いています。
絶好の登山日和や。.

道は大丈夫! 雪化粧  松の木がお出迎え

先客は徳島NOのジープが一台。
車から降りると、下はガチガチに凍っていてツルツル滑ります。(よくタイヤはスリップしなかったものです)
アイゼンは一応ザックに入れて、注意しながら歩き、いざ出発!

上の登山口よりの眺め  いざ出発!

登山道は程良い積雪。
先行の方は軽アイゼンで歩かれていますが、着けなくても大丈夫そうです。
防火帯辺りから霧氷が出て来ました。

初めて国見山に来た時は、この防火帯の登りが果てしなく長く感じられ、何てしんどい登りなんだろうって思ったものです。
回数を重ねる毎に、短く感じて来るものですね〜〜。

防火帯より霧氷が現われる

防火帯が終わり、国見山の標識のある1370mの場所に。、ここから先は快適な尾根歩きです。
青空&霧氷を満喫しながらの、楽しい歩きです。

尾根道の霧氷

ここで、下山されて来た単独の男性とすれ違いました。
先客のジープの方のようでした。
これでこの先は私ひとりか・・・ま、それも良し!です。

こんな霧氷も  青空&霧氷です♪

何たってこのうれしい道!
幸せを感じながら歩きます。

なんて嬉しい道!

この冬最後かも知れない霧氷、たっぷり味わいます。

尾根道西側の霧氷の森

うれしい眺めです

辿り着いた山頂は、風も無く、素手でも寒さを感じません。本日貸し切りの山頂。
温度計は8℃・・・ちょっと信じられない気温ですが?
ささやかなお弁当ですが、贅沢なランチタイムですよ〜〜この眺め!

ツララも少し  本日の山頂

遠くの山は、今日はぼんやり霞んでいます。
まぁそうそう何もかも都合良くは行かないですよね。
充分すぎる眺めです。

いつまでもこうしていたいものと思いつつ、そろそろ下りる事にします。

本日最高の眺め

下山時には雲が広がって来ました。
防火帯で単独の女性とひと組のご夫婦、登山口近くでもうひと組のご夫婦とすれ違いました。

車まで戻り着替えを終えた所で、また一台やって来て、男性が一人登って行かれました。
えらいゆっくりの時間から登るんやね〜〜もうすっかり曇ってしまって霧氷も映えないですが・・・。
(おばさんはお節介な事を思います)

車に乗ったら外気温1℃、山頂に居た時よりも寒くなっています。風も出て来ました。
帰路は粉雪まで舞って来ました。
ああ良かったです、いい時に登れて。

防火帯を下る 下山

今日は短時間で雪山を楽しむ事が出来ました。
一人の時には、ちょうどいい山かも。(私には)

昨年の今頃は、この近くの山で福寿草を見ました。
今年はどんな様子か、ちょっと気になりますが、道が不安だし一人では寂しいです。
という事で、本日はそのまま祖谷を後にしました。

 定福寺にて

途中時間も早いし一人身の気楽さで、豊永定福寺に寄ってみる事にします。
確か定福寺に咲いていたという、ユキワリイチゲを貼ってもらったような記憶がぼんやりと・・・。
早春の花に会えるかも?と、ちょっと期待して。
以前蓮の花が咲いてた頃に、一度だけ来た事のある定福寺。
狭い道をどうにか登り詰め、お寺の駐車場に着きました。
人の気配も無く、ひっそりとしています。

ささやかなお賽銭でお参りをした後、周辺を散策してみると・・・まず目に付いた小さな可愛らしい花。
セリバオウレンっていうのでしょうか、花に詳しくない私にはよく分かりませんが、沢山咲いていました。
ミスミソウや、お目当てのユキワリイチゲもありました。
その内に人も増えて来て、カメラ片手の人が数人。

植えられたものではありますが、私には初めて見るユキワリイチゲやミスミソウで、感動しました。
寄り道して良かった!


しかも後で分かった事ですが、私が居た約2時間後には、グランマー啓子さんたちもここに立ち寄られたそうです。
お会い出来ず、とっても残念!
またどこかの山で、ひょっこりお会い出来ますように。

初めて一人で行った阿波国見山。
霧氷を楽しめ、帰りにはスプリングエフェメラルさんたちにも会えて、今日は満足の一日(半日)でした。