2012年04月01日
寒峰(1,604.6m)
上の登山口 群生地 三角点ピーク 大ブナ 山頂 昼食 林道下山
(9:10) (9:30〜9:45) (10:20) (10:55) (11:20) (11:40〜12:00) (13:25)

本日は恒例の福寿草観賞で寒峰へ。参加者は14名です。
晴れのち曇りの予報だったのに・・・大豊辺りからずっと曇り空。

住吉神社登山口周辺から、道路脇には沢山の車が停まっています。
今日も山は賑わいそう。
上の登山口に着いて準備をしている頃には、何か降っています〜〜小雪?(すぐに止みましたが)
視界もぼんやり・・・どうも今日は花も展望も期待出来そうにはありません。

この所気候の変わり目のせいか歳のせいか、どうも身体がだるいです。
今日も最初からしんどい登り、ハァハァやっと進みます。
登り始めて間もなく、登山道右下に福寿草が見えて、ちょっと元気に。

今年も上の登山口からスタート まずは登山道右手下に少しばかり

そしてほどなく群生地にやって来ました。
う〜〜ん・・・やっぱり開いていないです。

群生地に到着  ほんの少し開く

少しでも開いている花を見つけて、シャッターを押します。
この群生地では、里山倶楽部のkyoさんご夫婦とお会いしました。


かわいい姿です

15分程を過ごした後、先へと進みます。
相変わらずの尾根の急登を何とか登り切り、4等三角点のあるピークに。
この後はしばらくなだらかな道となり、ホッとします。

ささやかなツララ  三角点ピークを過ぎる

西寒峰手前の群生地には、まだ蕾の福寿草が一箇所のみ。
花開くのは、まだまだ先になりそうでした。

前方に西寒峰 まだここだけ・・・

雪原を過ぎ、ブナの大木のある尾根を過ぎ、最後の山頂への登りでは、下山して来る人たちとの行き違いで、登山道はちょっとした渋滞気味。
ここでエントツ山さんご兄弟と遭遇。
想像していたよりも、ずっと若々しいお二人でした。
山でのこんな出会いは、ほんと嬉しいものですね!
何だか足取りも軽くなりました。(もう登りも終盤だし)

ブナの尾根に 山頂手前 

辿り着いた本日の寒峰山頂ですが、やはり展望は今ひとつ。
そのまま東尾根へと下ります。

寒峰山頂 尾根を東へと進む 

お気に入りの眺めも、霧氷も無いしぼんやりしていて、ちょっと残念です。

東方面の眺め

昨年お弁当を食べた場所は、団体さんの先客がいたので、落合分岐よりもう少し下の斜面にてランチタイム。
晴れてれば絶景を満喫出来るのですが・・・。

落合分岐より見る寒峰  ここでお弁当タイム

その後はもう下るのみ。
昨年は雪に足を取られたりしましたが、今回は順調に下って行けました。

レール横の尾根を下りる  ここで左下に

下りている内にお天気は徐々に回復し、三嶺〜天狗塚の山並みが見えるようになって来ました。

ザレ場を慎重に  対面に三嶺〜西熊〜天狗塚〜牛ノ背

廃屋を過ぎ、クルクルの”気になる木”を通り過ぎたら、もう登山道は終わりです。

お馴染みのクルクルの木 林道へ下山

この辺りは崩れ易くて、林道工事もなかなか捗らないのでしょうね。
また新たな崩落個所がありました。

新たな崩落箇所 林道から見上げる寒峰頂上

今回は下山場所近くに車を配車していてくれたので、長い林道歩きはせずに済みました。
林道から見上げる寒峰山頂、今では青空となって来ています。
エントツ山さんたちは、下山時に群生地を通ったので、開花している福寿草に出会えたとの事でした。

帰路は京上のお蕎麦屋さんにて、おいしいお蕎麦を皆でいただきました。
山にいる時よりも下山してからの方が、寒さを感じましたね・・・。
ともあれ一年ぶりの寒峰、これが多分今季最後だろう雪道も歩いて、嬉しい出会いもあり、お腹も満たされて祖谷を後にしました。
段取りしてくれた方たち、運転された方たち、ありがとうございました。
皆さんお疲れさまでした!