2012年04月27日
鋸山(1,017,4m)・豊受山(1,247,4m)
林道登山口 鋸山 七々木山 豊坂分岐 豊受山 岩場 豊坂分岐 鋸山 林道登山口
(8:40) (9:10) (10:15) (10:55) (11:30〜12:10) (12:20) (12:50) (14:15) (14:45)

今日はカタクリに会いに鋸山へ。
お天気は快晴、朝高知を出る時には風が強かったのですが、四国中央市に着いた頃には無風。
この時季、山は若葉で活気がみなぎっていて、見てるだけでも気持ちいいですね。

 公園からの眺め

法皇トンネルへ向かう途中の展望公園、ツツジも咲いて素晴らしい眺めです。
見上げれば、抜けるような青空に輝く若葉。
良い季節になりました。

オンツツジの向こうに町並みが 輝く若葉

翠波高原もまだ菜の花が残っていて、黄色いじゅうたんの向こうに山々が連なって見えます。

翠波峰よりこれから向かう山並みを  振り返る眺め

さてやって来ました、鋸山登山口。
私には本日が初めての山です。

ミツバツツジが出迎えてくれます。
右手には伊予三島の街並みと瀬戸内海が、木々の間から見えています。
ほどなく鋸山山頂に。
この後もうすぐカタクリに会えると思うと、期待に胸が膨らみます。

鮮やかなミツバツツジ 鋸山山頂 

が、カタクリに出会う前にステキな岩場が出現。
大きな岩が二つあって、鋸山の名の由来の鋸岩と、その下がテーブル岩ですか(?正確な所は分かりません)。

大岩 西に七々木山・豊受山 

テーブル岩の真下には、大きな山桜の木があり、今まさに見頃の花を咲かせています!圧巻です。
ちょっと足がすくみましたが・・・。
ちょうどの時に来る事が出来て、幸せです。

大岩の下には圧巻の山桜

しばらく岩場で過ごし再び出発、今日は最後尾を行く私ですが、あ〜〜っ!!
飛び出た石につまずいて、転んでしまいました〜〜足が上がってない証拠です。
幸いどこも打ちませんでしたが、買ったばかりのカメラはカメラは・・・ああ、大丈夫でした。
恥ずかしいです。

そして・・・いよいよカタクリがお目見えです!

カタクリがお目見え 新種の花発見?!葉の上に山桜の花が・・

まぁ!!沢山咲いています。
花も大きい。

俯いて咲く美しい姿

尾根道一面のカタクリに感嘆の声が上がります。

エンレイソウ  カタクリでいっぱいの尾根道

今日は豊受山まで足を延ばす予定なので、帰りにはもっと開いているカタクリを楽しみに、先へと進みます。
途中ハルトラノオが、一面に群生してる場所もありました。

明るい尾根道を行く  途中の見晴らしピークより赤星・二ツ岳

登山道は明るく、足元にはスミレ等の小さな花、見上げれば鮮やかなミツバツツジやクロモジ・・・
登りはしんどいですが、気持ちのいい歩きです。

エイザンスミレ 見上げれば・・・ 

ハルトラノオ  ヒトリシズカ

○○スミレ  スミレに励まされて登る急登

コミヤマカタバミが登山道に出て来たその向こうには、神社が。
ここまで来たら、もう豊受山頂は近いです。

コミヤマカタバミ 開きかけです

神社裏の急登を登り、やせ尾根を歩き山頂に到着です。
登山口で一緒になり、私たちよりひと足先に出発されたご夫婦が、寛がれていました。
(後で分かったのですが、ナッチーさんご夫婦でした)

私たちもここでお弁当タイム。しばしゆっくり過ごします。

やせ尾根を進み 豊受山に

帰路はやせ尾根をそのまま進み、岩場の展望場所へ。
赤星山が目の前に見える絶好のポイントです。

見晴らし岩場から赤星・二ツ岳 富郷ダム 

さて再びカタクリの場所まで戻って来ました。
お日さまの光を浴びて、花びらもカールし輝いています。
地面に這いつくばり、寝転び(?)それぞれ一心にシャッターを押した事でした。

ナツトウダイ 輝くカタクリ

見飽きぬ美しさ 

たっぷりカタクリの花を堪能し、群生地を後にします。

 仲良しカタクリ  ○○スミレ

大岩まで戻って来たら、鋸山山頂の北にも岩場がある事が分かり、そこにも行ってみます。

 鋸山北の岩場  輝くリョウブの若葉

こちらの岩場も眺め抜群!
岩の中から健気にツツジが伸びて、花を咲かせていました。

 ツツジの向こうに町並み

このルートは、お天気良ければとっても楽しく歩ける道だと思います。
今日はお目当てのカタクリだけでなく、いろんな花に会え、絶景に出会えました。
下山して行く皆の足取りも、満足感いっぱいのようです!

 満足感いっぱいの下山  駐車場所の花 ヘビイチゴ(?)

帰り道では、道端のイタドリも収穫。
お天気に恵まれ、待望の花も見られ、最高の一日でした。

立ち寄った立川SAではお蕎麦も食べ、流した汗の分の補給も早く、本日も減量とは程遠い山行でした・・・。
でも楽しかった!!
運転・段取りしてくれたカツオさんありがとう。
皆さんお疲れさまでした!