2012年08月10日
寒風山(1,763m)
寒風登山口 桑瀬峠 寒風山頂 山頂東尾根 岩場 桑瀬峠 寒風登山口
(8:10) (9:00) (10:15) (10:30〜11:00) (1135〜12:00) 12:25) (13:05)

今日は久しぶりの寒風山へ。
あそこのタカネマツムシソウは、まだ咲いてるかなぁ・・・。

天気予報は”曇り”でしたが、朝起きて見ればスッキリと晴れています。良かった!

寒風駐車場、平日なので車も少ないです。
二台停まっていた車も登山では無いようで、また移動して行きました。

今日は”ゆっくりのんびり”花を楽しみながら歩こう、という事で気分もリラックスモード。

登山口付近のガクアジサイ 桑瀬峠のナンゴククガイソウ

桑瀬峠、今日は誰もいません。
単独の女性が先を行っているのが見えます。

咲き残りのナンゴククガイソウが迎えてくれました。

リョウブの向こうにクッキリと寒風の雄姿 クロヅルの向こうには伊予富士 

伊予富士を背に登って行きます。
可愛らしいシモツケソウが沢山咲いています。
他にも、夏を彩る花があちこちに。

シモツケソウ花盛り ミヤマカラマツ

秋の花ミヤマトウヒレンやヨツバシオガマも、いつもの場所で花咲く準備をしていましたよ。

ウスノキ  ミヤマトウヒレン

タマガワホトトギスも、今日はよく見かけました。

タマガワホトトギスも随所に

今日はのんびり歩き、何度も止まっては花を写します。気ままです。

ミヤマノダケ  ケアクシバ  ハガクレツリフネ

   
○○イチゴおいしそう!  タカネオトギリ  シコクフウロ

やがて山頂が近付いて来ました。
寒風山は手頃に高山気分を味わえるし、花も沢山、登山道も変化に富んでいるし、人気のあるのも頷けますね!

山頂には先ほど見かけた女性のみ。今日は静かな山頂です。
(本日出会ったのはこの方だけでした)

 
吸い込まれそうな笹斜面の向こうに冠山  見上げれば前方に山頂が

陽射しを避けて、私たちはもう少し先まで行ってみます。
笹ヶ峰も手招きしてくれているようですが、今日はスタミナ不足。眺めるだけです。

笹ヶ峰へと・・行きたいですが・・

アサマリンドウ 山頂東の岩

冬には霧氷が付き、ツララも下がる大岩の下を過ぎたもう少し先で、早いお弁当タイム。
トンボが沢山群れ飛んでいます。
先月の三嶺にも沢山いたし、燕岳の手前でも沢山飛んでたなぁ・・・。
トンボってどれ位の高さまでいるのかな?

ホツツジ クロヅル

トンボがいっぱい 金の卵!?

さて、下山はあの岩場に寄らなくてはね・・・ちょっと怖いけど。

ああ、咲いていました!!うれしい!
今年もここで会えました、タカネマツムシソウ。もう終わりかけですが。

タカネマツムシソウ

足元の危ないゾクゾクするこの場所ですが、お花がいろいろ咲いている魅惑の場所です。
ふと見ればウメバチソウも!
でも、去年咲いていたウチョウランは姿を消していました・・・。

ミニお花畑 ウメバチソウ

コウスユキソウ メタカラコウ

テバコマンテマは、今年も離れた所から眺めるだけ。
近くまでは怖くて行けません・・・”高嶺の花”とは良く言ったものです。

でもこれで満足。
下りて行く登山道にはリョウブが花盛り、いい香りを漂わせています。

今年も近寄れないテバコマンテマ リョウブも花盛り

ヒヨドリバナ まだアカモノが?

桑瀬峠からの下山は、膝痛の身には相変わらずキツイです・・・。
登る時と同じ位の汗をかき、やっと登山口まで戻り着きました。

駐車場の車は増えていて、人影もありますが登山者では無く、ドライブ&散策の方たちのようです。
アジサイを手折ったり、土の付いた植物を抱えている人もいて気になりましたが・・・。

着替えを済ませ、休憩舎で涼しい風に当たりながらコーヒーを飲み、寒風を後にしました。

オオキツネノカミソリ

帰路国道沿いに咲いているキツネノカミソリを観賞します。
咲き始めで色がきれいです。

ちょっと夏バテ気味のこの頃、久しぶりの寒風をゆっくり歩き、夏の花にも会えてリフレッシュ出来た今日。
立秋も過ぎましたが、さぁ秋はどの辺まで来てるのでしょうね?
まだまだ暑さの続く毎日、また山の涼しい風に当たり、元気をもらいに来なくては。