2012年08月18日
吉野川源流(1,200m)
源流登山口 一本橋 中間渡渉点 源流モニュメント 中間渡渉点 一本橋 源流登山口
(9:00) (9:35) (10:00) (11:05) (1130〜12:00) (13:15) (13:35) (14:10)

今年もやって来ました、吉野川源流
毎年この時季には来たい場所です。
昨年・一昨年と、ちょっとオオキツネノカミソリは満開を過ぎた日程だったので、今年は少し早めましたが・・・
さぁどうでしょう?本日の参加者は10名です。

そして、今年こそ沢靴(ハッキリ言ってアユ獲り用ですが)を用意しましたよ!!
ちょっとブカくて履き慣れませんが、靴底はフェルトで勇気百倍!!強い味方です。

サワオトギリ 登山口で定番ラジオ体操  本日の足元!

歩き始めてすぐに、最初のミニ群生があります。
キツネノカミソリって思っていましたが、オオキツネノカミソリのようです。
林道沿い等ではよく見かけますが、この登山道ではここと、ずっと奥の群生場所との二か所でしか見られないです。

登山道にオオキツネノカミソウ まだ初々しい 

この所雨の降り様も激しかったし、昨夜もかなり降ったような形跡。
登山道も二か所崩壊していました。

そしてツルツル滑って危ない、これまでは四つん這いで渡った梯子の場所までやって来ました。
今回は立って歩けましたよ〜〜。

要注意の崩壊場所 毎回難儀するヌルヌルの梯子

さぁ・・・次は最大の難関(?)の一本橋。
かなりの水が出ていたようで、流されています。
今回も沢モードのカツオ氏が、水の中に入り架け直してくれました。

あれ〜〜橋が・・・  重い橋をヨイショ!

ふと見るとイワタバコの花が咲いています。
独特の雰囲気のこの花、かわいくて好きな花ですが、毎回ピンボケ・・・難しいです。

イワタバコ

橋も元通りに架かり、沢靴組はお先に渡り、登山靴組も無事通過。
先を行きます。

これまでに、かなりの雨が降った後が窺われます。
枯れ枝等が堆積していて、道が分かりづらい所も。

無事通過  中間渡渉点

今回のメンバーは、私とカツオ氏以外は皆ここが初めての人たちです。
普段の山道とはひと味違った今日の登山道に、驚かれたり楽しまれたりです。

ヤマシャク  シラネセンキュウ(?)

毎年見かける花も、その年その年で微妙に違いますね。

ソバナ マルバマンネングサ(?)

中間点を過ぎ、カツラの大木が見えて来たら、モニュメントまではもう後少しです。
この辺りが本日の道で、一番登山道らしい場所かな。

何度も渡渉 カツラの大木

そして到着。
四国の形にくり抜かれた源流碑が、静かに鎮座しています。
一同傍まで下りて記念撮影を。

源流碑が見えて来ました

ここから奥の滝までは、ほんのすぐそこです。
今日の滝、これまで見た中で一番水量が多く、音をたてて流れています。
ギボウシの葉が見えています。
これが咲いてる所も見たかったなぁ。

飛沫で肌寒い程で、カッパの上着を羽織りました。

水量の多い滝

いつもは滝のすぐ傍でのお弁当タイムですが、今日はちょっと滝から離れた場所で摂りました。

時折雨?も覚悟していた今日ですが、お天気は上々。
グリーンシャワーと滝のシャワーとを、たっぷり味わって元来た道を引き返します。

冷たい水に入り撮影 和やかにランチタイム

源流碑より本日のメンバー(写カツオ氏) 帰路も慎重に・・

帰り道にオオキツネノカミソリ群生地に寄ってみます。なかなかの急斜面。
静寂のこんな場所に、人知れず一面に咲いています。
今年はちょうどの時に来る事が出来て、良かったです。

この源流歩きですが、これまで他の登山者の方に会った事がありません。
今日も自分たちだけ。
とてもいい所なのに・・・。
(登山口には、ちょっとサバイバルですが、清潔なWCも設置されています)

群生地に 斜面一面に咲く

いつもの滝も流れが強い

慎重に下って行きますが、今回は誰も転んだり滑ったりする人がいません。さすがや。
私なんて、これまで毎回滑って尻もちをついていたように思いますが。
今日は底がフェルトの沢靴のお陰!安心です。

足元にご用心  渡渉も終盤

このコースでは毎回お目にかかる源流ガエル、今年は見かけないねぇ・・・って話していたら、帰り道で二度出会いました。
いきなり目の前で飛んだから、先頭を歩いていた私も飛び上がってしまいましたよ・・ああ驚いた!

一本橋も順調に渡り、ヌルヌルの梯子には雄躑躅氏がロープを張ってくれました。

最後の難所  ロープを張って  安心です

という訳で、スリルもあり変化に富んだ源流歩きは無事終了。
今回はおじさんおばさんに交じって、若くて元気なNちゃんも参加してくれて、より楽しい源流歩きになりました。
また来年も行きましょうね!

皆さんお疲れさまでした!

 
 源流ガエル(ガマガエル)